こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「オレのことを絶対に好きだ」と彼があなたの想いを確信している【好きバレ】の状態は、片想いを叶えるのが難しくなります。

あなたの行動すべてに「私を好きになって」という意図を感じてしまうからです。

片想いを叶えやすいのは、「オレのこと好きかな?いや、友だちとしての好意かな?」と、あなたの気持ちを彼に確信させずにいる状態です。

では、どんな行動が【好きバレ】に繋がってしまうのでしょうか?それを知ることで、【好きバレ】しないよう気をつけることができます。

好きバレ

1、あまり内容のないLine(メール)を送ってくる

好きな彼には、ついつい何かの理由をつけて連絡を取りたくなってしまいますよね。

大切な要件じゃない、内容が特にないことで、Lineを何度も送ると【好きバレ】しやすくなります。

2、Line(メール)のやりとりを終わらせてもらえない

彼がLine(メール)のやりとりを終わらせても、相手の女性から疑問文つきで送られてきて、やりとりが続く状況。

「やりとりを続け、ずっと繋がっていたい」という意図を読み取られてしまいます。

3、ボディタッチが多い

腕や肩を触るなど、ボディタッチを増やすと彼に【好きバレ】しやすくなります。

他の男性にしていないのに、彼にボディタッチしている場合はより確信させてしまうかも。

4、プライベートな質問が多い

「憧れの女性ってどんなタイプかな?」「休みの日は何しているんだろ?」好きな彼のこと、色々知りたくなってしまいますよね。

しかしプライベートなことを質問しすぎてしまうと、【好きバレ】に繋がります。

他の人にも同じように訊けるタイミングや、会った時に話の流れで訊くなど工夫すると良いでしょう。

いかがでしたか?

【好きバレ】してしまうと、すべての言動が「オレに好きになってほしくてしているんだな」と捉えられてしまうので、片想いを叶えるのが不利になります。

彼にあなたの気持ちを確信させてしまわないように、慎重に行動してみてくださいね。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)