キス

ヒント1:恋愛前は軽々しくしない

男性にとってキスをされるということは、かなり「自分に気がある」という印象を持ちます。

それがあなたにとっては軽いほっぺであったとしても。

キスをするということは、あなたが彼に恋愛の意思表示を正式にすることになります。

まだ恋愛に発展するかそこまで本気出ない彼にしてしまうと、彼の温度感があなたに比べて一気に高まってしまい、いきなり彼の強気の行動を受けてしまう可能性があります。

そうするとお互いの心のバランスが崩れてしまいますので、軽はずみにはしないようにしましょう。

キス

ヒント2:恋愛関係になってからは強力な武器になる

一方で、恋人の関係になった後は、非常に強力な武器になります。

愛情表現として、あなたと彼の間でキスに関するとらえかたをすりあわせていくことができます。

初めはびっくりされるかもしれませんが、「大切だっていうお互いの確認のサインね」ということで、

あなたと彼だけの愛情表現という形でお互いに理解しあっていれば、良い関係を継続するためにとても効果的になります。

キスにもいろいろな種類がありますが、まずはライトなほっぺにキスといったチークキスレベルから始めてみると良いと思います。

ヒント3:気軽だからこそ効果的に

ほっぺにキスは他のディープキスなどに比べ非常に簡単にできます。

海外では挨拶に用いられたりしています。だからこそ、誤解を招かないように恋愛関係になった後にできれば取り入れて行きましょう。

不要な誤解はお互いにとって不幸なだけです。

一度取り入れると決めたら今回のヒントを参考にして、ぜひ効果的に彼との愛情表現の1つとして取り入れるようにしてくださいね。

彼とあなたとの距離感を恋愛関係にあればぐっと近づき、そして、恋愛の熱を冷まさないようにするのにキスはとても効果的になります。

トラブルにならないように、上手に活用してみましょう。

大切な彼とあなたの愛情表現の1つとしてのキスの活用法を今回はお伝えしました。

他のスキンシップについてもぜひあなた自身で考えを深めてみてください。
お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)