彼女と別れたものの、ふと復縁したくなる瞬間もあるはず。フリーの男子が元カノと復縁したくなる瞬間について、本音を聞いてみました。

友達に彼女ができたのを見た時

「彼女と別れていつも遊んでくれてた男友達に、彼女ができました。もう暇な時も相手してくれる人がいないんだと、改めて孤独を感じますね。

しかもその友達が彼女とラブラブだったりすると、正直悔しい(笑)そんな時、元カノに連絡しちゃおっかなって思ったりもします」(26歳/保険営業)

彼女がいない寂しさを埋めてくれていた友達に彼女ができると、改めて元カノの存在の大きさを実感するという本音でした。

仕事や体調不良で弱った時

「彼女がいる時は、仕事でメンタルやられても風邪で寝込んでも、やっぱり安心感がありました。

こないだ、風邪をひいた上にクレーム対応しないといけない時があって、さすがにキツかったです。弱った時ほど、元カノの存在をより恋しく感じます」(27歳/メーカー営業)

大人になればなるほど、弱みや本音は限られた人にしか吐けなくなるもの。弱った時はより一層、そんな癒しの存在を求めてしまうようです。

元カノの近況を知った時

「元カノとは共通の友人がたくさんいて、たまに近況を聞くことがあります。俺と別れても彼氏がいないとか、今度友達が一緒にコンパに行くとか聞くと、やっぱ引き留めたい気持ちになりますね。

元カノの話題が出た日は、こっそり元カノのSNS見たりしちゃうし、まだ好きなのかな?って気づかされたりします」(26歳/SE)

別れてしまうと元カノ本人と連絡を取り合うのは難しいため、たまに友人から元カノの近況を知らされることで、閉じ込めていた元カノへの気持ちに火がつくのかもしれません。

今の彼女とうまくいかない時

「元カノと別れてすぐ、今の彼女と付き合い始めました。最初は今の彼女のすべてが新鮮に感じられたけど、最近うまくいかないことが多くて。

いけないとは思いつつ、元カノだったらもっと優しくしてくれてたのになって、比較しちゃうこともあります。でも彼女がいる手前、実際に連絡するまでは至ってません」(25歳/美容師)

元カノと別れても、充実した日々が続いていれば復縁を望むこともないかもしれません。うまくいかない状況になればなるほど、元カノのことを考えてしまうようです。

彼のピンチは元カノのチャンス?

男性は寂しさや弱さを感じる時、元カノのことを思い出してしまうようです。こっそり元カノのSNSをチェックしている男性もいます。

前の彼氏との復縁を望むのなら、会えない間も彼に向けてメッセージを発信しておくと復縁への足掛かりになるかもしれません。

彼の様子をうかがいつつ、少し弱った時を狙って連絡してみるのも、復縁を実現させる作戦のひとつと言えそうです。

(愛カツ編集部)