「女子校出身者って雰囲気でなんとなく分かる!」と言われることがありますが、恋愛において武器になるなら隠さずにどんどん利用したいものですよね。

女子校出身者に対して男性が抱いているイメージのうち、今回はアピールポイントとなる好意的な意見をご紹介します。

男性経験の少なさ・遅さ

「女子高出身と聞くと、少なくとも高校卒業するまでは男性と縁遠かったんじゃないかな?と思います。

初体験が早いのって、意外と男からするとダメージ大きいんで……『大学生になるまで男性経験がなかった』ってぐらいウブな方が、好感持てますよ」(26歳/SE)

女子校とはいえ、大学生になるとコンパや他大学とのサークルなど出会いの場はたくさんありそうですよね。

しかし、高校時代も女子校となると「大人になるまでほとんど男性と関わったことがないのでは?」と思われる様子。男性は想像以上にナイーブで、彼女の過去の経験をかなり気にするようです。

また、こんな意見もありました。

「同窓会があるときも、安心して送り出せる」(28歳/MR)

女子校出身と聞くと、男友達も少なそうで安心するようです。「学生時代は部活を頑張っていた」など、男性とは無縁だったことをアピールしていきましょう。

女同士の付き合いが上手

「女性だらけの世界で生きてきた子は、女同士の衝突を避けるのも上手ですよね?どんなことがトラブルにつながるかも熟知しているし。将来の嫁姑関係も、うまくやってくれそう」(29歳/通信系)

多くの男性は、女性同士のトラブルを面倒に感じています。特に結婚するなら、自分の母親とうまくやっていけそうな女性を選びたいようです。

女子校出身者って実は「女性特有の関係の築き方が苦手」という人も多いのですが、男性としてはなんとなく「女性の扱いがうまそう」と安心するのでしょう。

「今も学生時代の友人と仲がいい」と、人間関係がうまくいっている様子をアピールしてみるといいかもしれません。

団結力が強い

「女子高って、仲間意識が強いというか……体育祭や文化祭も、団結して盛り上がるイメージです。仕事においてもそのメンタルは役立つし、彼氏や家族のことも大切にしそうだなって思います」(26歳/理学療法士)

仲間意識が強いということは「自分がその“仲間=彼氏や家族”になれば、大切にしてもらえるのでは?」と考える男性も多いようです。

「みんなで目標に向かって頑張るのって楽しいよね」と、人と団結できることをアピールしてみましょう。

女子校は人間関係が特殊であるイメージを持たれやすいため、人との関わり方の面でアピールできることが多いようです。

女子校出身の方は、その武器を上手に使ってくださいね。

(愛カツ編集部)