あなたの周りにもいませんか?そんなに美人なわけじゃないのに、なぜか男が寄ってくる女性……。

いったい彼女たちのどこに男性は惹きつけられているのでしょうか?男性陣の赤裸々な意見を聞いてみました。

適度に肉感的

「うちの会社の後輩なんですけどね、顔ははっきりいってフツー。取り立てて特徴もない。でも、なぜか一緒にいるとムラムラするというか……。

同僚とそのことについて話してたら、ある事実が発覚。とにかく彼女、スタイルが良いんです。

いや、別にモデル級、というスタイルの良さじゃなく、なんて言うのか……エロい。触り心地の良さそうな白いモチ肌で、バストやヒップ、二の腕なんかに適度にお肉がついている。男好きする体なんですよ」(29歳/製薬会社)

なるほど、ストイックな体の女性より、ちょっぴりだらしない体の女性の方が男好きするみたい。もちろん、だらしなさすぎる体はNGですけどね……。

ちょっぴりおバカ

「キレッキレの女の子はやっぱり敬遠されがち。話してすぐ議論をふっかけてくるようなタイプって疲れちゃうじゃないですか。

その点、ちょっぴりおバカな子って可愛いなぁ。天然ボケの発言に僕が突っ込んだり、彼女が僕の話を『へぇ~すごい!』なんて聞いてくれたり。

話してて癒されるおバカな子には、ついつい好感を抱いてしまいます」(30歳/住宅メーカー)

男性って、どうしても女性よりも優位に立ちたい!と思ってしまうモノ。そんな願望を叶えてくれるのが、ちょっぴりおバカな天然ボケタイプの女の子、というわけです。

「何お前、そんなことも知らないの?」なんて得意げに語る彼に「え~すごい!」なんて相槌を打っている彼女。もしかしたら、彼女は「知らないふり」をしてるだけかも知れないのに……。

ちょっとダサイ

「正直、女の子のファッションにはついていけないことも。最近流行ってる、ビスチェっていうんですか?なんか下着みたいなの重ね着したり、透けるスカートにズボンはいたり。

流行りを追いかけている女の子より、ちょっぴりダサイ女の子の方がモテますよ。普通のシャツにスカートの垢ぬけない感じって、なぜか逆にそそられるものなんです」(31歳/保険会社)

流行を追い求め過ぎるとミーハーに思われたり、逆に周りと同じ、いわゆる量産型になってしまう危険が。男性好きする女性は、その服が流行りかどうかより、男性の好みかどうか、に重点をおいているようです。

 

「素敵な女性」の定義って、男性と女性で大きく異なるもの。

えてして女性からは「ちょっと……」と思われるようなタイプが男性から支持を受けるものなんです。

さぁ、あなたは男性ウケと女性ウケ、どちらを重視しますか?

(愛カツ編集部)