セフレ

こんにちは、恋愛カウンセラー森野ひなたです。

「私たち、“付き合っている”よね?」

そう自分に言い聞かせても苦しい……そんなモヤモヤした“恋人未満かも?” という悩みを持つ女性は多いです。

「セフレなの?」という不安、「このままいけば恋人になれる?」という期待、どんどん苦しくなってしまいますよね。

今回は、そんな苦しみから脱却するヒントになればと、“セフレになりやすい女性の特徴”をお伝えいたします。

セフレ

1:男性から優しくされると、すぐに好きになってしまう

すぐに好きになってしまうため、相手の男性が「あなたを手に入れるためにがんばる」努力がいりません。

お相手からしたら、“簡単に自分のものになった存在”なので、テンションも優先順位も上がりにくくなります。

2:とことん相手に尽くしてしまう

好きな男性にはとことん尽くしてしまう、そんな健気な女性。

尽くすこと自体は悪いことではないのですが、彼が望んでいないのに、

「あなたとの予定を最優先」

「あなたのために◯◯をする」

と、彼に尽くしすぎてしまうなら要注意です。

「仕事が忙しくて、夜しか会えない」という彼と、

彼のためにゴハンを作り → 夜会ってエッチ → 朝解散!

というデートが定番になってしまう可能性も。

男性は尽くされるより、彼女を幸せにしたときに深い喜びを感じます。尽くしすぎるのは逆効果です。

3:「こんな私を好きになってくれるなら」と考えてしまう

自分自身のことを宝物のように思う女性は、セフレのような扱いをしてくる男性を許しません。

自分の価値を低いと思っている女性は「誰からも相手にされないよりは」と、男性の言いなりになってしまいやすいです。

正式な彼女になりたくても、相手の男性がもっともらしく「付き合っているのと同じようなものだよ」「キミのこと大切なことには変わりないじゃん?」

などと言おうものなら説得されてしまい、セフレに甘んじ続けてしまいがちです。

いかがでしたか?

セフレに陥りやすい特徴を知ることで、回避する一助になれれば嬉しいです。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)