笑顔

男子は女子の笑顔にめっぽう弱いとされています。

だからといって、いつも笑顔の女子というのも、それはそれで男子の印象に残らないものです。

あるいは「この女子は誰にでもいい顔をする子なのかな?」と疑われるものです。

今回は、男子の印象に残らない笑顔の使い方に迫ります。

さっそくご紹介しましょう!

笑顔

愛想笑い

「飲み会で、知らない人が何人もいると、つい愛想笑いをする女子もいるかと思います。

でも、笑ったからといって、相手の印象に残らないでしょう。愛想笑いって、そういうものでしょう?」(27歳・飲食)

もう、愛想笑いをするクセのある人は、今日からなおしたほうがいいのかもしれません。

ホントに、愛想笑いって、誰の心にも残らないものです。

八方美人的に誰にでも笑顔

「会社に、誰にでも笑顔をふりまく八方美人の女子がいますが、案の定というか、モテていません」(25歳・役員秘書)

八方美人って言い換えると、自分の意思を持たない優等生です。

恋愛って「その人でなければ!」というところがないと成立しない行為ですから、

優等生は恋をしづらいわけです。

では、せっかくのステキな笑顔は、どう活用すればモテるのでしょうか?

以下に「表情の有効な活用法」についてご紹介したいと思います。

みんなが笑っているときに、あえて笑わない

「みんなが笑っているときに、あえて笑わないことで、男子は笑っていない女子のことを、気にすることがあります。

あとになって『あのとき、笑ってなかったね』と言ってくる男子って、わりといます」(25歳・モデル)

ときには嫌われる勇気をもって、みんなが笑っているときに笑わないようにすれば、男子の気にとめてもらいやすいということですが、これはおそらく真実でしょう。

いつもツンツンしている美女という生き物は、夜のお店でかなりモテます(が、ホントに性格が悪いと、さっぱりモテません)。

ふたりきりのときにとびっきりの笑顔を見せる

「会社だと、いつもはマジメな表情をしているのに、

好きな男子とふたりきりになったら、とびっきりの笑顔を作る……

こうすることでモテやすくなるはずです」
(28歳・営業事務)

男子って「おれだけのもの」を恋愛に求めます。

だからこの方法はすごく使えるはずです。

いかがでしたか?

笑顔って、鬼に金棒的に、モテにおける有効な武器ですが、その使い方をまちがってしまうと、モテなくなります。

愛想笑いなんて、もう最悪のパターンかもしれません。

こういうことは、テクニックではなく、もうその人の生き方にかかわってくることだろうと思います。

筋が通った生き方をしている人は、愛想笑いと縁遠いはずです。

笑うべきときに、「有効な」笑顔を見せます。

女子が、男子の笑顔を見て「少年っぽくてかわいいい(かっこいい)」と言うことがありますが、

男子だって、女子の笑顔に「いろんなもの」を読み取っています。

意思を持って生きることで、笑顔を有効に活用することができると言えます。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)