不倫現場のホテルや浮気相手とのデートなどに常に肌身離さず持ち歩いているものといったらスマホではないでしょうか?

相手との連絡手段や記念写真などの保存も全てスマホに頼りっきりという人は多いでしょう。つまりスマホはその

人の全てを知っているといっても過言ではありません。

今回はスマホの使い方で恋人の浮気をチェックできる項目を紹介します。

1: まずはロックの有無

スマホにロックをかけていないかどうかが最初の項目になります。かけていないのであれば、浮気の可能性はほぼゼロに近いといってもいいでしょう。

その理由は簡単、恋人にスマホの中身を見られても別にいいと思っているからです。

しかし、実はスマホを二台持ち歩いているといった場合は除きます。仕事用のスマホでない限り浮気している可能性は一気に高まりますので、注意が必要です。

2: 壁紙

壁紙をコロコロ変える男性は浮気性。その理由は新しい物好きで古い物にはすぐに飽きてしまうからです。なので彼が頻繁にスマホの待ち受けを変えている場合は注意が必要です。

そしてスマホの壁紙に関してもう一つチェックしてもらいたいのが、ツーショット写真を待ち受けにすることを嫌がるかどうか。

男友達とのあいだで冷やかされるといった理由で嫌う人もいるのですが、今までツーショット写真を待ち受けにしていたのに急に変えたとか、急に嫌がりだしたといった場合は要注意。

3:予測変換

メールやLINEといったメッセージをやり取りするときに文字入力を行うと思います。そこで活躍するのが予測変換機能。最近使った単語がそこに記録されるという機能を利用して浮気を見抜いてしまいましょう。

例えば最近「愛してる」なんてLINEのやり取りをしていないのに『あ』の文字を入力して『愛してる』と出てきたら浮気を疑った方がいいかもしれません。

また『会いたい』という単語も浮気の可能性大。『す』なら『好き』や『好きだよ』。『わ』は『別れる』といった単語が要注意。相手の名前らしきものが予測変換に出てこないかも見ておきたいですね。

4:スマホアプリ

最後はスマホアプリです。

最近のアプリは浮気を隠すという目的にも役立ってしまうことがあります。それがこの『秘密の電卓』といったアプリなど。

このアプリは基本的にアイコンも機能も全て電卓なので一目みただけでは分かりません。

しかし、あらかじめ設定しておいた暗証番号を電卓に入力すると、プライベート管理しているフォルダにアクセスできるというもの。彼女に見られたくない写真を隠せてしまうというアプリなのです。

このように“通話履歴を隠せるアプリ”だったり、“アプリアイコンを非表示にできるアプリ”などが入ってないかどうかチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

名は体を表すとは有名なことわざですが、現代においては“スマホはその人を表す”といってもいいかもしれません。スマホの使い方は性格を、中身はその人の生活を表しているといえるでしょう。

もしや浮気?と思ったらチェックしてみることをオススメします。(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)