彼とのあいまいな関係を卒業して本命に昇格したいなら、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

今回は、実際に努力した女性の体験談を元にした“浮気相手から本命になるための方法”と、成功パターン・失敗パターンをご紹介します。

安らげる存在であることをアピール

「久しぶりに会ったときでも彼が安らげるように、じっくり話を聞く時間を取るようにしました」(24歳/看護師)

本命には“一緒にいると安らげる”感覚があるもの。彼が落ち込んでいるときや仕事で忙しいときに、癒しを与えられる女性を目指しましょう。

・成功パターン

彼にそっと寄り添ったり、彼の頑張りを認める言葉を優しくかけたり……本命に負けない安らげる存在であることをアピールしてみます。特に弱さを見せるのが苦手な男性ほど、あなたのやさしさにグッとくるでしょう。

・失敗パターン

完全に受け身になっていると彼に飽きられることも。“困ったときにだけ頼りたい浮気相手”にならないように気を付けましょう。

彼以外の男性も……存在をちらつかせる

「“私にはあなただけじゃないのよ”ってことで、他の男性との関係を匂わせてみました」(26歳/販売員)

彼以外の男性の存在をちらつかせるのもひとつの方法です。

・成功パターン

「この前先輩からデートに誘われた」、「取引先の人がタイプなんだよね」など、ちょっとした会話に他の男性の話題を混ぜてみましょう。もし浮気相手の独占欲に火が付けば、あなたへの愛情が深まるかもしれません。

・失敗パターン

やりすぎると愛想をつかされることもあるので、彼の反応を見ながらセーブすることが大切。二人の関係に安心しきった彼が“やきもちを焼く程度”を見極めるのが難しいところです。

自分の気持ちを素直に伝えてみる

「まだ一度も彼に“好き”と伝えていなかったので、思い切って告白してみました」(22歳/飲食店スタッフ)

彼と何となく浮気関係にもつれこんでしまっている場合、彼側はあなたの気持ちがわからず身動きが取れなくなっていることも。

・成功パターン

あなたの真剣な気持ちに彼が気付けば、二人の関係を見直すきっかけになります。はっきりと言葉で伝えることで、本命昇格へ一歩近づけるかもしれません。

・失敗パターン

彼があなたの気持ちを受け入れてくれれば成功ですが、その告白を“重い”と受け止められる可能性があることも忘れずに。告白することで彼の気持ちがあなたに傾くように、二人の信頼関係をじゅうぶん築いたうえで行動する必要があります。

浮気相手で終わりたくないなら行動あるのみ。現状維持もいいけど、彼との関係を深めるためには一歩踏み出す必要があるでしょう。

(愛カツ編集部)