男性とのLINEのやり取りって今や特別なことではないですよね。

友達や気になる相手だけでなく、今や会ったこともない相手ともLINEでやり取りをするなんて機会は多いはず。

気軽にコミュニケーションを取れる便利なツールだからこそ、知らないうちに相手の男性を傷つけてしまっていることがあるかもしれないなんて、意識したことはありましたか?

ドキッとしたあなたはぜひこの機会に、普段の自分のLINEの対応を振り返ってみてください!

LINE

LINEあるある!既読無視

既読無視って結構、性格と好意が絡まる行動なんです。

(1)性格上そもそもLINEが好きでなく、既読無視をしがちなパターン と、

(2)好意を抱いている相手であればしないけど、どうでもいい相手に対しては既読無視をするパターン の2つがあって、

前者の場合は普段の言動からなんとなく察しがつくので既読無視をされたところでそこまでへこみはしないはず。

でも後者の場合は、既読無視をされてしまった場合自分がどうでもいいと思われてるということが分かってしまうんです。

つまりそもそも性格がサバサバ系じゃない場合や、まだ相手とあまり仲良くなっていない場合は、既読無視をせずLINEを終わらせる言葉を投げるひと手間が大事なんです。

やってない?ゲームの招待

ゲームの招待って基本的に、全く気を遣わないくらい本当に仲の良い友人か、もはやどうでもいい知り合いかにしか送らないですよね。

もちろんあなたにそこまで深い考えはなかったとしても、受け取り側がどう思うかがとても重要。

あなたは友達を招待してゲームのポイントやコインが受け取れて嬉しいかもしれないですが、

相手からすると「あ、○○さん(あなた)からメッセージが来た!」と思ったら全く興味のないゲームの招待…なんて絶対へこむに決まってます。

おもしろスタンプをスルー

男性がちょっとネタっぽいスタンプを送ってきたとき、反応に困ってその内容はスルーして普通に返信してしまったことはありませんか?

それも実は相手をへこませているかもしれません!

男性がおもしろスタンプを送ってくるときは、基本的にそれに対して反応を欲しがっています。

「気持ち悪い!(笑)」とか、「あ、これあのキャラだよね?」とか、何でも良いので構ってあげましょう。

相手の気持ちを考えることが大切

全てに統一して言えることは、LINEを受け取る側の気持ちを考えてあげること!

こういったことにしっかり気を遣えれば、きっとどんな男性からも喜ばれるようなLINEができるはず。

(愛カツ編集部)