LINEアイコン

好きな人との連絡はほぼLINEで!という人も多いのでは?どんなことを送ろうか。迷うことも多いでしょう。

とはいえ、実はLINEのアイコンだけで好感度が左右されていることも。自分のトーク画面には表示されないだけに、自分のアイコンには興味が薄れがちですが、彼からは「何コレ?」と思われてしまうものも。

LINEアイコン

何を話すかより気をつけたい、男性にモテないLINEアイコンのNG例って?

全力で盛った写真

「プリクラとかSNOWとか、鼻が見えなくなるほど加工された自撮りとか、盛りすぎた顔写真アイコンは全部苦手です。自意識強そう。

逆に、本人はすごく可愛いのに、微妙な写りの写真を使ってるコがいるんですが、会うたびに「こんなに可愛かったっけ?」と思うので、我ながら単純だなって(笑)」(22歳・男性)

男はナチュラルが好き、というのはアイコンに関しても言えそう。画像しか知らないならともかく、本人とセットで考えると、アイコンとのギャップがあるほど「なんか必死すぎない?」と思ってしまうよう。

ブランドロゴ

「服や化粧品のブランドロゴをアイコンにしてるコは何なの?田舎のヤンキーみたいなのでやめてほしい」(28歳・編集)

そもそもLINEにアイコン画像を設定するのは、個人の識別のためでもあります。

単にそのブランドが好きで設定しているのかもしれませんが、男性からは「なんで?」と思われているかも。「自分がなさそう」という声も聞きました。

男と写ってる

「男と写ってる画像をアイコンにしてるコとわざわざ仲良くしないよね?彼氏じゃないのかもしれないけど、それはそれで微妙。2人で並んでるのは『仲いいんですね』と思うし、飲み会中かな?という写真は『ウェイ系か?』と思ってしまう」(25歳・男性)

自撮りは恥ずかしいし、友だちとの楽しい写真なら自然に見えるかも……そんな気持ちから設定しがちなのが「誰かと写っている写真」ですよね。

でも、チョイスを間違うとチャラい・遊んでいるイメージに見えてしまうことも。「他人の画像を勝手に出すのはどうなの?」という男性もいました。

芸能人の写真

「LINE以外でもいるけど、女子にしか知られてないモデルさんとか、ちょっとマイナーな芸能人の写真をアイコンにしてるコ、どういう心理なのかな。

僕は実物を知ってるコなので『え?』と思うし、顔を合わせていない不特定多数とやりとりしているのかと疑う」(27歳・男性)

微妙な有名人の写真を自撮り風に加工してアイコンにしている女子、確かにいますね。男性からは「怖い」「実物を知っているのになぜ」と不思議がられている様子。

ブランドロゴ同様、「好き」という気持ちの表明でしている人もいますが、男性的には「?」と感じるようです。

海外セレブや、明らかに大物の有名人アイコンは「何となく笑えるので可」という人も多いですが、好感度が高いわけではなさそうです。

そもそも未設定

「LINEに興味がなさそう。送っても返事がこなそう」(32歳・男性)

自撮りはNG、キャラものも微妙……と迷ったあげく、LINEのアイコンを初期設定の画像のままにしている人もたまにいます。

でも、閉鎖的なイメージを与えてしまったり、「あんまりLINEを使わない人なのかな?」と気を遣われてしまうことも。

その人らしさを表すには、旅先での風景や、趣味関連のものなど、顔以外にも効果的なものはいろいろあります。顔は見せないにしても、何かは設定しておいたほうがよいでしょう。

LINEのアイコンで印象はだいぶ変わる!

たかがアイコンとはいえ、トーク画面であなたのイメージを表す大事なものです。適当に設定するのはもったいない!

もし、NGアイコンにしてしまっていたら早めに変えたほうがいいでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)