選ぶ女
2018.4.27

女性はいつも選ばれる側…。その思い込みはもう捨てて!

実は今、女性が男性を選ぶ時代になっているのです!

選ぶ女性になるためのtodoリスト、一緒にチェックしましょう!

選ぶ女

女性の希少性を理解する

日本は今、男性が多い状態なのをご存じですか?

20代の男性と女性を比べると約30万人男性が多い。

30代の男性と女性を比べると約27万人男性が多いのです。

さらに20代、30代の未婚の女性で結婚を希望している女性も少なくなっています。

2013年と2016年の結婚願望の推移は20代、30代共に下がっています。

「結婚願望がある女性は少ない」 まずはそのことを頭に入れておいてください。

自分を磨いて自分に自信を持つ

高スペックの男性や、自分の好みの男性を選べる女性は、必ず「自分にゆるがない自信を持っている女性」です。

自分のマイナス面には片目をつむり、良い点、自慢できる点を最大限伸ばしてそれを武器にしています。

自信のある女性の態度は、自信のある男性を引き寄せます。

モデル体型とか、美人の人の話でしょ?と思うかもしれませんが、そうではありません。

以前、80kg以上のふくよかな女性ですが、自分に揺るがない自信を持ち、モテモテの女性が居ました。

似てる体型の人は一番太ってた頃の柳原可奈子です。きれいな肌にメイクは常にバッチリ。

洋服も彼女のほがらかな雰囲気にピッタリの華やかで女性らしい服を身にまとい、ロングヘアーは常に栗色に染めてしっとりサラサラ。

良い香水の香りをふりまいて、自分のふわふわボディにも「痩せた女性にはできない感触」と、自信を持っていました。

その女性を見て、どんな体型でも「売りどころ」を「努力の方向」を間違わなければ、モテるのだと思いました。

重要なのは、明るさと清潔感と自分に合った服装です。

どんな人でもネガティブで不潔な人より、ポジティブで清潔な人と会いたいですよね。

出会える場所に1人で行く

友達に「合コンに誘ってよ!」って言うだけで満足していませんか?

友達や知り合いに頼るだけではなく、自分で行動しない女性に良い運命は回って来ません。

ちょっとキレイな格好をして、いつもと違う場所へ出かけてみる。気になっているお店やバーに行く。婚活パーティに参加してみる。

どれも誰にも迷惑を書けずに1人でできることですし、嫌になったら自分の判断だけで帰れます。

誰かと一緒じゃないとイヤ!という依存思考のままでは、自分の幸せのためにいつまでたっても動けません。

自分のために動けるのは自分だけ

あなたの幸せを本気で考え、あなたのために動いてくれる人は、あなたしかいません。

2年後、3年後に、「あの時努力しておけば…!」と言わないために、今から始めて行きましょう!(はせハルカ/ライター)

(愛カツ編集部)