愛され女子

男性から愛される女性というのは、男心をしっかりとつかんでトリコにさせることができる女性です。

男性がどういった女性に心を奪われるのかをちゃんと理解できると、男性のあなたを見る目も大きく変わってくるでしょう。

そこで今回は、男をトリコにする「愛され女子」になる秘訣を紹介します。

愛され女子

■「感情の起伏」が激しくない

感情の起伏が激しくて、ちょっとしたことで怒り出したり、すぐに泣き出したりするような女性のことは、苦手に感じる男性が多いです。

どう対処したらいいのかがわからないので、一緒にいても苦痛に感じるだけなのです。

基本的にはいつも穏やかでニコニコと笑顔の多い女性の方が、男性も単純に好感が持てますし、近寄りやすくもあるもの。

怒るべきときには怒ったり、自分の意見もしっかりと言った方がいいですが、ヒステリックに思われるような怒り方はなるべく避けるようにしましょう。

■ちゃんと「反応」をする

反応やリアクションが薄い女性に対しては、「俺には興味がないのかな?」と男性は感じます。

自分にあまり関心を示してくれない女性には、男性も興味や好意を持ちにくいもの。

気になる男性の話には、ちょっと大きめにリアクションを取ったり、いくつか質問をしてみたりして、前のめりな姿勢を見せるべき。

そういう女性とは男性も話していて楽しいですし、「もっと話したい」という気持ちにもなるので、他の女性たちよりも特別な存在にもなりやすいですよ。

■「周りの人」とうまくやっていける

友人や職場の同僚など、周りの人たちと上手な人間関係を築ける女性だと、男性も一緒にいて居心地がいいもの。

逆に、いつも誰かと衝突していたり、不満や愚痴ばかりをこぼしているような女性だと、「一緒にいたら大変そうだな」という印象にしかなりません。

無理にいい人を演じる必要はないですが、柔軟性があって他人への思いやりが感じられる女性だと、自然と男性からも愛されるはず。

理想の彼女像や理想の奥さん像にも近い女性でもあるので、恋愛感情だって持ってもらいやすいでしょう。

■いつも一番に「頼る」

困ったことがあったときに、他の男性ではなく、いつも一番に自分のことを頼ってきてくれる女性。

そういった女性のことは、男性からしても可愛らしく感じるでしょうし、「助けてあげたい」という気持にもなるはず。

プライドや優越感を満たしてくれて、自分の存在価値も実感させてくれる瞬間でもあるので、かなり喜んでもくれるでしょう。

自分に対して絶大な信頼を寄せてくれる女性には、男性も心を奪われていくものですよ。

おわりに

一緒にいて居心地が良かったり、自分を必要としてくれる女性のことは、男性も特別な女性として意識するもの。

そんな存在になれたら、一気にふたりの関係が進展する可能性だって出てくることでしょう。 

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)