下心LINE
2018.5.15

遊び目当てで近づいてくる男性には、自分でちゃんと気づいて自分で対処をする必要があります。

そういった男性のした心は、LINEでのやり取りでも表れたりもするので、しっかりと見抜けるようにしておきましょう。

そこで今回は、男が遊び目当ての女子に送る「危険LINE」を紹介します。

危険なLINE

■いきなりの「呼び出し」が多い

「ちょっと出ておいでよ」とか「今から飲まない?」などと、いきなりLINEで呼び出されることが多いのであれば、ちょっと要注意。

本気で好きな女性に対しては、男性はなかなかそんな気軽な行動は取れないですし、前もってちゃんとデートの下準備もしておくはずです。

また、夜中に呼び出されたり、「今から行ってもいい?」なんて家に来ようとしたりする場合は、酔ってエッチな気分になって連絡をしている可能性も高いです。

こういった誘いに乗ってしまうと、「簡単な女」とか「都合のいい女」といった認識を持たれたりもするかも。

■簡単に「好き」だと言う

まだそこまで深い関係性でもないのに、「好き」だとか「愛している」なんて言葉を多用する男性。

こういった男性は、ただただエッチがしたいがために、こういった言葉を放っているケースが多いです。

LINEであれば、面と向かってよりもかなり言いやすくもなるので、「愛の言葉」で揺さぶろうとも考えがち。

上っ面だけを無駄に褒めまくってくるような男性もあやしいので、甘い言葉に簡単に乗せられないようには気をつけるべきでしょう。

■「家」に誘い込もうとする

やはり遊び目当ての女性とは、男性はなんとかして2人きりになりたいと思うもの。

特に、すんなりとエッチに持ち込むためにも、「家」に誘い込もうと考える男性は多いでしょう。

「ご飯作ってよ」とか「うちで飲まない?」、「うちでDVDでも観ない?」などと、家に呼ぼうとする発言が頻繁に見られたら、エッチなことで頭がいっぱいになっているのかも。

「そういう関係になってもいい」という覚悟がないのであれば、安易に男性の家にあがり込んではいけませんよ。

■「下ネタ」の頻度が多い

下心全開でエッチなスイッチが入ってしまっているときは、男性は自然と下ネタが多くなってきやすいです。

自分のエッチな気持ちが抑えられないのと同時に、下ネタに対する女性の反応を見たりもするもの。

ノリが良かったり、嫌がらずに色々と答えてくれるような女性だったら、「この子はイケるかも」と感じるはず。

本命の女性に対して、下ネタをバンバン言ったりする男性はまずいないので、そういう状況になった時点で、遊び目当てで見られている可能性も高いかもしれませんね。

おわりに

遊び目当ての男性にまんまとだまされてしまうと、悲しい思いをするのは女性です

軽い言動や自分勝手な考えが多く見られる男性には、特に注意をした方がいいかもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)