においは、見えない魔法のようなもの。これは男女ともに感じる魅力ですが、好きな女性のにおいを嗅ぐという男性は、意外と多いようです。

「え? におい!?」今回は、においの他、本命にしか見せない行動をピックアップしました。

■においを嗅ぐ

男性がにおいをかぐ行為は、ある意味、「これは俺のものだ……!」なんていう確認の意味合いが強い行動。もちろん、自分のにおいをつけるわけではありませんが、本命の彼女に見せる行動のひとつのようです。

お風呂上りであれば、もちろんイイにおいがするので、嗅いでくれるかもしれませんが、本命の彼女であれば、どんなときも「確認」をしたくなるもの。

「自分だけしか知らない彼女のにおい」。夜寝るときも、朝起きたときも。キスやハグのあと、ちょっと汗をかいたときですら嗅いでくるのであれば、あなたが本命である証と言えるかもしれません。

■シャンプーやドライヤーをしてくれる

「俺のものだ」という所有感は、彼女に対する扱い方にも現れます。人だけに限らず、大切にしているものであれば、自分自身でメンテナンスして、愛でたくなるもの。本命の女性に対しても同じことがいえます。

丁寧にシャンプーをしてくれたり、タオルドライやドライヤーで優しく髪を乾かしてあげたり。大切に思っているからこそ、ケアのお手伝いをしたくなるのです。

この他、身体を洗ってくれたり、マッサージしてくれたり。もし、そんな行動が見られるのであれば、「俺のものだ。大切にしたい、大事に扱いたい」というメッセージが込められているのかもしれません。

■朝や夜の面倒な時間に迎えに来てくれる

本当に大切な相手なら、面倒な気持ちよりも、一緒に行動したいという気持ちが強くなるもの。朝早く・夜遅くといった、「わざわざ」出かけなければならない時間帯でも迎えに来てくれるなら、本命だと思って間違いなさそうです。

もちろん、ただ優しいだけの人も、迎えには来てくれるかもしれません。でも、本命相手なら、会えること自体が嬉しいもの。ためらいや迷いなく、むしろ喜んで迎えに来てくれますし、会った後も嬉しそうな顔をしてくれます。

この他、ちょっとの時間しか一緒にいられないときに、喜んで会いに来てくれるなども、本命のサイン。とにかく「会いたい」という気持ちが動機にあれば、男性はフットワークが軽くなるものなのです。

■おわりに

今回紹介した内容に共通しているのは「大切に愛する積極性」。これが感じられる言動があるのであれば、本命はあなたです。

もちろん男性の性格にもよるので、これらの行動がないからといって、本命でないわけではありません。でも。大切にされているのであれば、「大切に愛する積極性」を感じられるはず。あなたの彼は、いかがでしょう?(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)