すれ違い

男と女ではホルモン以外にも脳の働き方も違うので、すれ違いは当然のこと、避けては通れません。

どんなに長く連れ添った夫婦間でも男女の差から生じるトラブルは起きるものです。

そんな男性心理をもとに、大好きなあの人がどう思っているのか探ってみましょう。

すれ違い

駆け引きはあまり好きじゃない

「片思いしているときが一番楽しい」と思っている女性は多いのではないでしょうか。

恋愛成就のパワースポットや恋愛指南本がメディアで取り上げられるのは、それだけ女性が”片思い”を楽しんでいる証拠といえます。

しかし、男性からすると恋の駆け引きばかりしてくる女性はめんどくさいだけで、

過度なボディタッチやセクシーなファッションやメイクといったわかりやすいアプローチの方がホロッときてしまうようです。

ちょっと隙を見せるくらいの余裕で彼に接してみるのもありかもしれませんね。

男女間の友情が成立しないのは?

男女間の友情が成立しにくい理由の一つとして、男性は女性を”メス”と意識しやすいためでしょう。

隙のある女性に惹かれるのも”メス”を意識しているので、意中の人でなくとも引き込まれてしまいます。

女性からすれば、恋愛ではなく性欲の対象と見られるのは腹立たしく理解しがたいことかもしれませんが、

こればかりは生理現象だと割り切ってむしろチャンスと捉えて利用してはいかがでしょうか。

全く脈のない相手に興味を持たせるキッカケになるような、”ちょっと気になるお友達”から入ってみては?

本当は単純!?男心はストレート

女性より男性の方が単純でストレートな感情表現の人が多いでしょう。

メールやLINEの返信が遅い、連絡がこないといった状況が語るものは、あなたに興味がないと考えられます。

仕事が忙しい、返信不要と思われていることもあるかもしれませんが、気になる相手であれば自ら連絡を取りたがるのは性別差は関係ありません。

話の内容も「じゃあ、また今度ね」などと曖昧な表現は少なく、はっきりとした日時を提案されたり、

スケジュールを合わせてくれたり積極性が感じられるのなら、”脈あり”と見て良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?

ストレートな表現とアプローチが好きな男性は、複雑怪奇な女性に比べればわかりやすいのかもしれません。

それが故に男女間で時にはハレーションを起こし、時にはお互いを求め合うというアンバランスな関係となっているのでしょう。

大好きなあの人が今、頭を抱えて悩んでいることも意外と単純なことかもしれませんね。

(愛カツ編集部)