友達

恋愛感情無しで仲良くしている男性がいる方は、その男性のことを“男友達”だと考えているのでしょう。

しかし、周囲からは「あの2人付き合っているんじゃ…」とウワサされてしまっているかもしれません。

そこで今回は、親友として仲良くしていたつもりが、彼氏になっていた…という“いつの間にか交際”について考えていきましょう。

友達

■付き合うつもりなんてなかった…という人多し!

仲の良い異性の友達が多くいる方は珍しくないようで、純粋に一緒に過ごしていて楽しいという理由で仲良くしているようです。

ただ、その時点では「付き合うつもりなんてなかった」という意見が多いのです。

「ただ仲良くしていると楽しく過ごせるってだけで一緒にいたかな。特に恋愛感情は抱いていなかったと思う」(20代女性・公務員)

仲良くしているという時点では、このままもっと仲が良くなっていって恋愛感情が生まれるかも…とは全く考えていないようです。

「ラブとライクって別っていうじゃないですか。ライクだから友達として仲良くしているだけで、ラブとは別物だと思っていました」(匿名希望)

確かに、友情と愛情は別という話ってよくされますよね。友達として仲良くしているだけで、

これから先“愛”へと発展するとは考えずに楽しい時間を過ごしているのが入り口のようです。

■なんでも相談できる仲から恋愛に発展する

女性同士でも、なんでも言える中の子っていますよね。

友達皆がどんな話も出来るというわけではないのと同じで、異性の友人の中でも特に深い悩みも打ち明けられる関係の人っていると思います。

そういう友達って大事ですよね。一生続く仲になる“相談相手”、実はここから恋愛に発展していくケースがあるのです。

「女性同士で話していてもラチがあかないときってあるじゃないですか。男性の意見が聞きたい…的な。

そんなときにいつも相談していた相手と、なぜか段々といい感じになってきちゃった…っていうのがあります」(20代女性・薬局事務)

男性側の意見が聞きたいとき、「これについてどう思う?」と聞いて、

自分が望んだような意見が返ってきたら…正直“この人だったら価値観が合うかもしれない!”と期待してしまうかもしれませんよね。

なんでも腹を割って話せる相手だと、自然と心の距離が縮まってくるものです。

最初はそう思っていなくても、相談していくにつれ段々と“異性としての魅力”に気付いていくようですね。

■彼氏になってほしくて親友になるケースも!

最初は“いつの間にか交際”に発展するとは思っていなかった多数派に対して、最初っから“ゆくゆくは付き合いたい”と思って関係を深める人もいるんだとか!

「友情から恋愛に発展するケースが多いのは知っているので、気になる人とまずは友達から…というのが鉄則かと思います。

そして、段々と親友になり、恋人に…っていうのが一番いい流れなんじゃないかと」(30代女性・看護師)

長く一緒にいて、お互いの価値観を埋めながらゆくゆくは恋人に…と思って、最初っから気になる男性と親友になろうとする女性もいることがわかりました。

■おわりに

いかがでしたか?

どういった繋がりから恋愛に発展するかは人それぞれ…ですが、いつの間にか恋愛に発展させるには親友からの付き合いが一番自然ということがわかります。

あなたも気になる男性と、まずは友情から深めてみてはいかがでしょうか。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)