冷め

今回は、「愛が冷めてしまう彼女のお部屋」について見ていきます。

いわゆる汚部屋ではなくて、お部屋です。

さっそくご紹介しましょう!

冷め

1:知らないにおいがした

みなさん「自分ちのにおい」って持っていますよね。

たとえば、おばあちゃんと同居していたら、おばあちゃんのにおいがするおうちだったり、猫を飼っていたら猫のにおいがするおうちだったり。

で、自分がまったく知らないにおいのおうちに上がると……10分とその部屋にいられない……なんて人もいるそうです。

そのにおいが好きか嫌いか、というのも、もちろんあるでしょうけど「知っているにおいか、知らないにおいか」というのもあると思います。

知らないにおいって、言葉が通じない赤の他人みたいな感じがするからです。

だから、ある種の人は、おうちに空気清浄機を置いたり、においのもとを置いたり……いろんなふうににおい対策をしているのでしょう。

2:スピリチュアル的ななにか

たとえば、立派なパワーストーンを置いてある彼女の部屋……というのは、わりと苦手である……今回の取材ではこんな男子の声も聞かれました。

女子って、いざという時のために、日ごろから風水的なことや占い的なことを信じている人もいるでしょう。

対して男子は……いざという時になったら自分の実力で勝負するしかない……こんなことを考えているのかもしれません。

一般的にいって、男子は女子より、ある種の物事に関しては現実主義者ですから、スピリチュアル的ななにかを信じる女子のことを苦手に感じるのかもしれません。

が、これが、多くの日本人の支持を得ている神社の御札であれば……またちょっと話が変わってくるように思います。

有名企業の多くは、神社を信用しているらしいからです。らしいというのは、神社に行って、企業名が書かれてある石灯籠なんかを見るとわかる、ということです。

3:24時間カーテンを閉めっぱなし

女子って、たとえば駅から近い部屋を好むことがありますよね。歩きたくないとか、そういう理由で。

で、そういう駅近の部屋って、窓を開けたら目の前のマンションの部屋から丸見えとか、窓を開けても、

迫りくる隣のマンションの壁しか見えないとか、そういう部屋もありますよね。

などなどの理由からか、24時間カーテンを閉めっぱなしにしている女子もきっと多いことでしょう。

そういう部屋に男子が入ると、すごく不健康で運気が悪そうに感じる……こういうこともあるそうです。

男子って、まぁそれがズボラな男子であっても、カーテンくらい開けるのでしょう。

防犯などの理由でなかなかカーテンを開けることができない女子もご苦労だとは思いますが、彼氏が部屋に来たときくらい、カーテンを開けてみては?

おわりに

いかがでしょうか。

部屋のカーペットに髪の毛がたくさん散らばっているとか、キッチンのシンクになにかがへばりついているとか……そういうズボラ系のお部屋もどうかと思いますが、そういうのって、彼がホントに彼女のことを愛しているのであれば、彼が掃除をしたらおしまいです。

が、運気が悪そうな部屋はいかんともしがたいものです。

彼はくわばらくわばらで逃げるしかありません。気をつけましょう。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)