フレーズ

彼氏と過ごす時間が長くなると、どうしても俗にいうマンネリという状態になりますよね。

そんなマンネリを解消する魔法の言葉があるのですが、普段から使っているでしょうか。

マンネリ化する原因の一つに、相手を喜ばせる言葉をお互いに発していないという事が挙げられます。

相手を尊敬し、また尊敬される関係がより良好な人間関係を作っていくという事もできるでしょう。

そんな二人にピッタリの魔法の言葉をご紹介しましょう。

フレーズ

1. この一言で相手を許せる「ごめんね」

お互いに喧嘩してしまった時、一番効力がある言葉ですよね。

相手にそれ以上責めさせない効果も持っていますよ。

ただし態度と言葉が一致していないと逆効果になることもあるので、ご注意ください。

2. 相手を思いやる心を言葉にしよう!「大丈夫?」

相手がつらそう、大変そうなときに言うと心配していることを簡単に伝えることができます。

そんな魔法の言葉が「大丈夫?」です。

私は心配しているよ、何かあるなら行ってねという事を端的に表現した素晴らしい言葉ですよね。

3. 素直な感情を表現してみよう「ありがとう」

最強の誉め言葉、それはやはり「ありがとう」ではないでしょうか。

何かしてもらって「ありがとう」と言われたら、「してみて良かったな」と感じることができるでしょう。

これからも何度でもやってくれるかもしれませんよ。

4. 楽しいときはやはりこの一言!「楽しかった!」

楽しい思いをしたときはやはり「楽しい!」や「楽しかった!」と言葉に出してみましょう。

5. 少し男性に甘えてみるのもいいかも?「寂しいかも」

つらい思いを自分がしてしまった、男性との距離を感じたときは「寂しい・・」と伝えてみましょう。

すぐに男性の心があなたに寄り添ってくれるかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

付き合い始めのころは素直に話すことができたのに、いざ年月が経ってしまうとどうしても言葉にできないようなことばかりではないでしょうか。

付き合いたての頃に戻った気持ちで言葉にしてみましょう。(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)