仲良し

「彼ともっとラブラブになる方法」なんてタイトルのコラムは、ネット上にたくさんあり、すでに読み飽きている人もいるかと思います。

それでも懲りずに「彼ともっとラブラブになる方法」について、この項ではお伝えしますが、ほかのコラムとはちょっと視点を変えてお届けしたいと思います。

さっそくご紹介しましょう!

仲良し

1:事あるごとに「いま彼がなにをやっているのか」を想像する

よく言われることですが、「相手のことを思う回数が多ければ多いほど、相手とうまくいく」ものです。

テレパシーとかスピリチュアルみたいな怪しい話では、きっとありません。

ごくふつうに、たとえば昼の12時に「彼も今頃、ランチを食べているのかな、彼は車で営業してるから、もしかしたら車の中でパンでもかじっているのかな?」と想像してみる。

15時になれば「彼はもう営業先から会社に戻ったかな」と想像してみる。

こういう想像をお互いにすることで、カップルの仲はうんと良くなったりします。

気持ちが通じ合うというのは、たとえばこういう努力があってこそなんですね。

こういう想像をしようと思えば、彼が毎日、だいたい何時くらいになにをやっているのか、つまり相手の生活パターンを知っておく必要がありますよね。

なかなか彼とラブラブになれないカップルの女子に、取材中にふと、「彼、今(この時間)なにやってる?」と聞くと、たいがい「さあ」と答えます。

ちゃんと彼の日常生活を知るところから、愛を深めていってはいかがでしょうか。

2:3ヵ月間、彼が食べたいものを食べるデートをする

収入にもよるのだろうと思いますが、「食べること」にあまり意識を向けないカップルも多いのだとか。

相手ともっと仲良くなろうと思えば、まずは「食べること」をするべきです。

たとえば、仕事における接待って、たいて「うまいもの」を食べさすでしょ?

あれはなにも「うまいものを食べさせておけば、仕事がもらえる」という動機だけでやっていることではないのです。

美味しいものを一緒に食べることによって、人はなぜか、自然と信頼関係を結んでゆくのです。

だから、彼ともっとラブラブになりたいと思えば、まずは彼が食べたいものを食べるデートを、3ヵ月は続けてみてはいかがでしょうか。

食欲って、「欲」だけあって、それが満ちれば、人が変わったように愛してくれることだってあるのです。

つまり理屈抜きに、あなたのことを愛してくれるようになることがあるということです。

3:「愛される」より「信頼される」を目指す

カップルでもっとラブラブに……といえば、二言目には「愛」という言葉が、ふつうは出てくるかと思います。

でも、ぶっちゃけ、愛ってお金で買おうと思えば買えます。

お金持ちの男がたくさんの彼女を持っているのは……もちろんその人の人格が優れているとか、仕事ができる男はかっこいいとか、いろんなお金以外の理由があるからです。

が、その人にお金がなかったら、そこまでモテているのか、と言われたら……はなはだ疑問のケースもあるでしょう。

愛の中のいくつかの要素は、お金で買える(こともある)……こういう見方ができるケースです。

でも信頼は、どうやってもお金で買うことができません。

どうやっても、何兆円積んでも、相手に「信頼してくれ」と泣いて懇願しても、得ることができないのが信頼です。

そして、カップルの間を取り持っているのは、もちろん愛ですが、それはどちらかといえば信頼という要素がたぶんに含まれている愛ではないかと思います。

あまり愛しあっているふうには見えないカップルが、なぜ別れないのか……

こういう、少々おせっかいな疑問に対する答えのひとつはきっと「愛はなくても、相手のことをお互いに信頼しあっているから」では?

彼とラブラブになりたい人は、愛について考えるのではなく、「彼に信頼される人」を目指してみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?

「想像・食欲・信頼」の3つのキーワードでお届けしました。

平たく言えば、彼ともっと真剣に遊ぶと、ラブラブになれるということです。

暇つぶしみたいにダラダラ遊ぶのではなく、真剣に遊ぶのです。

遊びって、イマジネーションが必要だし、あるていど欲がないと遊べないし、お互いに信頼しあっていないと遊べないですよね。

だから、彼ともっと真剣に、グッタリするまで遊ぶと、ラブラブになれるのです。

ごく短く言うのであれば、「グッタリしたらラブラブになれる」のです。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)