軽い女

始めは喜ばれるもののそれは一回切り、後は女性としては見てもらえなくなってしまう軽い女。

このような方は少なからず存在し、日頃からそんな女性を探している男性をもいます。

そして発見すればいつでも手を出せる準備はできているのです。

ただ、あまりにも目を光らせすぎて、思い込みとしか言えない条件で軽い女とみなしてしまうことも。

でもそれが偏見であったとしてもそう思われてしまっている事実に変わりはありません。

そこで今回は男同士の会話に頻出の、軽い女と思われてしまう特徴を3つご紹介します。

軽い女

1:海外の文化に目がない

音楽やファッションなど海外の物が好きという方は多いですが、それがあまりに度が過ぎると思いもよらぬ印象を持たれることも。

もしかしたらヒッピーにあこがれているんじゃないか。

そうなると自然と酒やセックスのイメージまで出てきてしまうのです。

2:フットワークが軽い

これは友人関係を良好に保つためには必要なことですが、あまりにも軽いと尻まで軽く思われてしまうかも。

「誰が誘っても断らないんじゃないか」、「ホイホイ男の家にまで付いていくのではないか」。そこまで想像が膨らんでしまうことも。

3:家でチーズフォンデュができる

大勢を自宅に呼べるアイテムを多数持ち合わせていると、パーティー好きという印象を持たれるでしょう。

ということはそれだけ男の人が出入りする回数も多いということ。

「何回か一線を越えた遊びしているんじゃないの?」とどうしても考えてしまいます。

いかがでしたか?

どれもただの偏見であって軽い女の特徴というわけではありません。

ただ男性は思い込みの激しい生き物ということは頭に入れておきましょう。(テンカオ國友/ライター)

(愛カツ編集部)