2018.6.5

薄着になる季節になると気になってくるのがニオイの問題。

自分では気を付けているつもりでも、ふとした時に男子が気になる瞬間があります。

それはいい意味ではなく、悪い意味でちょっと彼女には言えない気になるニオイ。

そんな男子が気になる、ちょっと本人には言いづらい「悪い意味の女子のニオイ」とはいったいどんなものなのでしょうか?

汗がにおう、触れた時にベタベタする

「遊びに行ったら、時間がたつにつれて彼女頭からなんかにおう」「腕が当たった時に肌がベタっとして引いてしまった」という手厳しい意見が……。

夏の汗はしょうがないとは言わずに、出来る限りは対処しておくようにしておきたいですね。

この汗がにおうのを回避するには、普段から汗をかいて毛穴の汚れを出し切っておくことが大事です。

運動しない人でも週に一度くらいは半身浴などで思いっきり汗をかいておくと、毛穴の詰まりが無くなり、汗がサラッとしてきてにおわなくなります。

毛穴の詰まりが無くなると汗をかきやすくなってしまうけど、におう汗よりも断然におわない汗を沢山かく方がいいですよね!

また、常にハンカチやタオルを持ち歩いて、汗をかいたらすぐに拭き取るようにしましょう。

香水や制汗剤などの人工的なニオイ

「通ったルートが解るくらい香水をかけているのはダメ」「体中のどこからも同じ匂いがする」などといった、不自然なくらいの香りも不評です。

つけ過ぎはもちろん嫌なのですが、男性は元々自分ではあまりつけない人工的なニオイが苦手という人が多いです。特に夏は体温が上がり、普段通りの香水の量でもニオイを感じてしまいます。

自然なニオイでない物は、それだけで拒否してしまう人もいるので、男子でも普段から慣れている石鹸や柑橘系などの、日常で多く使われているような香りを選ぶといいと思います!もちろんつけすぎはNGです。

柔軟剤や家のニオイ

同じように家のニオイなのか柔軟剤のニオイなのか、とにかく人工的なニオイの中で暮らしている彼女が想像できるくらいのキツイにおいがするものが苦手。

髪や服だけでなく下着までも同じ匂いがすると、どうも人間味が無くなるように感じてしまいます。

自分の家のニオイというのは、あまり気になりませんが他人がにおうと一瞬でわかりますよね。

自分も人の家に行って、玄関を開けた瞬間に臭うのが「人の家のニオイ」というものです。

なかなか自分では気が付きにくいですが小まめに清潔にすることを心がけて、できればふわっと香る女子でいれるように気を付けましょう!

男子は結局自然な香りが好き

体臭が気になる女子も、汗が気になる女子も、男子は自然なものなら受け入れてられやすいのです。

清潔感を意識して自然にいい香りが出せるようにするにはやっぱり、「健康的」ということに繋がっていくのだと思いますよ。(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)