別れ
2018.5.24

良好な関係が築けていると思っていた彼から、突然別れを切り出されたら戸惑うもの。

どうすれば良いのかわからず、混乱してしまう人も多いでしょう。

そこで今回は「もし彼から『別れたい』と言われたときの行動」について、リサーチしてみました。

別れ

1、 さっさと別れる

・「別れたがっている人を無理に引き留めても、うまくはいかないと思う。時間ももったいないし、私はさっさと別れますね」(28歳/受付)

別れたい彼と付き合い続けても、結局は離れる結末になることが多いもの。「彼を逃したら、もう恋人はできないかも……」と不安になる気持ちもわかりますが、ダラダラ関係を引き延ばすほうが、最終的に時間の無駄になってしまうかもしれません。

自分の将来を考えるのであれば、今は苦しくても別れてしまったほうが良いのかも。

2、 本心なのか見極める

・「彼が突然『別れる』と言い出したので何かと思ったら、私が浮気していると勘違いしていたらしい。誤解を解いたらまた今まで通りに戻れました」(26歳/販売)

とはいえ彼のことがまだ好きなのであれば、すんなり別れを受け入れられないですよね。

それに人によっては愛情確認のため、わざと別れる詐欺をしてくることも。まずは何で彼が別れ話をしてきたのか、その本心を見極めることも必要かも。

もしかしたらお互いに誤解していることがあるのかもしれません。彼が別れ話を切り出してきた理由がわかったら、何か対策も立てられるでしょう。

3、 しばらく放置

・「彼から突然別れ話をされて、パニックになってしまった。当時は不安すぎて返信も来ていないのに、何通もLINEを送ってしまいました。そしたら余計に嫌われてしまい、いつの間にかブロックまでされることに……」(26歳/一般事務)

・「下手に彼を追いつめないで、冷却期間を設けたほうが良いと思う。そのほうがまだ付き合える可能性が高くなる気がする」(32歳/IT)

あまり「私は別れたくない!」と騒いでしまうと、どんどん関係が悪化していく恐れが。特にケンカなどから別れ話に発展してしまったときは、一度距離を置くべき。

そのほうがお互いに冷静になれるので、相手の存在について改めて考えられるはず。もし彼のほうから「やっぱり別れたくない」と言われたら、それが一番嬉しいですしね。

別れに後悔があるかが判断の基準

急に別れ話を切り出してくる彼と一緒にいても、これからビクビクすることのほうが多いでしょう。

そのためきっぱり彼との関係を切る自信がある人は、1の方法を取ったほうが効率が良さそう。

それでも「別れて後悔するのだけは避けたい……!」と思うのであれば、そのほかの方法を試してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)