2018.5.5

カレに好かれたいからと、好感度を意識したいい子を演じていませんか? 実は男性は、女性の天邪鬼な態度を見て追いかけたくなるところもあるのです。今回は、モテる小悪魔女子が心に秘める4つのNO、を紹介します。

①グチや悪口を絶対に言わない方針にNO

モテる女性は、グチや悪口を絶対に言わない方針、にNOという考え方を持っているものです。

よくある恋愛マニュアルには、他人の悪口を言う女性は男性に嫌われる、と書かれています。しかし現実的には、他人の悪口を全く言わない女性は男性に「ポリシーのないつまらない女性」という印象を与えることがあるのです。

カレの愚痴に付き合う形での悪口や社会批判を交えた政治家の悪口、などはむしろ男性との会話が盛り上がるスパイスになります。

悪口も一種のユーモアです。品位を保ちつつ適度に解禁し、ウィットに富んだ会話でカレを惹きつけましょう。

②恋バナへの真剣な回答にNO

男性からの誘いが絶えない女性は、恋バナへの真剣な回答はしない、と最初から決めているところがあります。

たとえば、男性からの「今まで何人と付き合った?」なんて質問に、マニュアル通り「実際より少し少なめ」に答えたりはしません。最初からこの手の質問は適当にあしらう、と決めているので、平気で「5000人」なんて大ボラを吹いたりします。

こんな場面では、真面目に人数を答えるよりも、ツッコミを入れさせて会話を盛り上げる方が、男性からの興味を引き続けられることを知っているのです。

害のないウソなら平気でつける……そんな悪魔の心を養い、男性を自分のペースに巻き込みましょう。

③あざとい女子を非難することにNO

いつも男性に囲まれている女性は、あざとい女子を非難する言動にも、心の中で抵抗を感じているものです。

自分は特段卑劣な手法を使わなくても男性にモテる、と自負しているので、あざとい女子にそもそも脅威を抱いていません。また、ズルい恋愛テクを使う女性を非難することは、それに引っかかる男性のことも間接的に非難していることになります。モテる女性は、男性全般に対して否定的な見方をすることがないため、彼らから好かれやすくなるのです。

異性からモテることは一つの人生経験です。たまにはズル賢い同性からも学べるところを見つけ、モテる女性の一員となることを目指してみましょう。

④「みんながやってる」という理由にNO

常に男性に追いかけられる女子は「みんながやってる」という理由で行動することにも反対派です。

彼女らは、人と同じにならないことによるメリット、を熟知しています。男性に奥深さを感じさせ「君のことをもっと知りたい」と思わせることができるためです。そんな女性は、進んで少数派になろうとする、ちょっと天邪鬼な性格だったりもします。

男性に追わせたければ、変わり者だと思わせるくらいでちょうど良いのです。右ならえのミーハー心を脱ぎ捨て、オンリーワンの魅力を放ちましょう。

モテ女子はアウトローなのに実は博愛主義者

いかがでしょうか。モテる女性はアウトローな一面を持ちつつ、他人の悪いところや弱いところを許せる広い心も同時に持っている博愛主義者と言えそうです。自分から男性を受け入れることでモテているところがあるので、是非見習いたいですね。(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)