出会い

新しい恋を探しているのに出会いがなかったり、恋活をするだけの余裕がなかったりして、不満や不安が募ることがあります。

事情は人それぞれあるでしょうが、「恋をしたい!」「彼氏がほしい!」という希望が叶えられないと、心は空しさと寂しさに支配されてしまうはずです。

恋愛面だけでなく、それ以外のことにも意欲を失って、職場に惰性で通うとか、普段であれば喜んで出かける遊びの誘いにも行きたくなくなる、といった影響がもたらされるかもしれません。

けれど、「恋のチャンスに恵まれない私って、なんて可哀想なの……」と悲観するのは、ちょっと早いでしょう。

冷静に自分の周りを見渡せば、なぜ出会いがないのか、余裕がなくなっているのかという『理由』が見えてきます。

出会い

やるべきことがある

大抵の場合、恋したくてもできない人には、ほかにやるべきことがあります。

それはたとえば、仕事だったり、家族や友人との仲を深めることだったり、得意分野を伸ばすことだったり。

また、ほとんどの場合、人生の分岐点に差し掛かっているんです。

仕事が忙しくて合コンや婚活パーティーにも行けない場合、取り組んでいる業務で実績を挙げたら、昇格や昇給ができるとか。

身近な人間関係のゴタゴタに巻き込まれて恋どころじゃない場合、トラブルが解決すると自分を取り巻く環境がガラッと変わって、精神的な成長が望めるなど。

はたまた、趣味の活動の幅が広がって多忙になっていれば、趣味をきっかけにサイドビジネスが確立する、といった展開があるかもしれません。

いずれにしても、恋を求める自分の希望とは違うところで、何かが大きく動いているはずです。

明らかに順調な分野があると、その方面での活躍・発展が見込めるでしょう。

物足りなく思っても、「今は恋以外を頑張る時期」と考えて、そこに集中するのが良いといえます。

『運命の輪』は連動して動く

仕事の成功なんて、求めてない。彼氏がほしい! という女性もいるかもしれません。

けれど、『運命の輪』は恋・仕事・趣味という具合に、ジャンルごとに独立して回っているわけではないんですよ。

何か一つがグルグルと勢いよく回り出したら、ほかの輪も連動して回り出すでしょう。

具体的には、仕事で新しく知り合った人に恋をする、トラブルを乗り越えて身につける寛容さに惹かれる男性が現れる、行動範囲が広がった趣味の世界で素敵な男性との出会いがある……と、恋愛面でもうれしい展開が生まれるのです。

だから、出会いがない、恋活をしている暇がない! という状況に陥っても、慌てないように。チャンスは必ず訪れます。

やるべきことをこなして、『運命の輪』が一つでも回り出したら、数珠繋ぎで新しい恋が訪れるはずです。

一足飛びに人生は進めない

すごろくのように、いきなり「5マス先へ進める」ということは、人生にはそうそうありません。あっても生涯に一度か二度くらいでしょう。

自分の人生を完璧にコントロールできる人なんていませんし、ときに望まない方向へ進んでいってしまうこともあるはず。

けれど、すべての流れには意味があるのです。

そして、人生はやっぱり一歩ずつ進んでいくもの。その時々で、自分に与えられた「任務」「使命」を正しく把握して、こなしていくことが、新しい恋を手に入れる近道だといえます。(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)