こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

せっかくのデートなのに、男性ががっかりする服装について聞いてみました。

1 袴みたい!男性から不評なガウチョパンツ

足さばきが楽ですが、男性から不評なのがガウチョ。

「デートでスカート履いてきてくれたと思ったらガウチョでがっかり」(20代男性)

「袴とかモンペみたい」(40代男性)

そういえば、私も昨年、ボトムがガウチョのセットアップを購入しました。色はネイビーです。「道着みたい」と言われて、それから二度と上下セットで着なくなりました。

男性は流行シルエットを理解しません。

2 タートルネック

男性からモテる服装は「3つの首を出すといい」といわれています。デコルテ、足首、手首です。

タートルネックを着ている女性多いのですが、デコルテはしっかり出しましょう。

「タートルネックは地味な女の代名詞」(30代男性)

3 パンツだとがっかり。やっぱりスカート!

デートプランにもよりけりですが、パンツだとがっかりするという声は多いです。

「似合っていればなんでもいいんだけど、パンツだとやる気がないのかなと思う」(20代男性)

「男は単純なのでスカートできて欲しい」(30代男性)

男性が理解しやすいおしゃれはスカートみたいです。

一方で

「BBQだというのにスカートで来た女性がいてやる気あるのかなと思った」(30代男性)

という声も。TPOは守りたいですね。

4 30代のミニスカはNG!?相応が大事

男性がよく言うのが「似合っていればいい」ということ。20代のころは似合っていた服装でも年齢を重ねると痛々しく感じてしまう場合もあります。

「若くて元気な女の子のミニスカートはカワイイけど、一定の年齢の女性は膝上見せなくていいと思う」(30代男性)

「アラフォーでショートパンツでいる人を見るとイタイタシイ」(30代男性)

私も激しく同感です。20代なら健康的に見えることが、30代でやると品がなく見えますね。

5 仕事帰りみたいな大きなバッグ

バッグが大きい女性はモテません。荷物の整理ができないみたいだし、デートなら小さいバッグで行きましょう。

「仕事帰りに飲みに行くならいいんだけど、休日なのに大きなバッグだと『何か予定があってそのついでに会うのかな?』と思ってしまう」(30代男性)

男性は手ぶらのことも多いのに、女性だけが大きなバッグだと二人で並んだ時にバランスもよくない。基本的に小さいバッグでデートに行きましょう。(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)