遠距離

彼と遠距離になってしまう・・・という女性も居ると思います。

今まで距離が近かった分、遠距離恋愛になることへの恐怖心が拭えず、色々と不安を抱えていませんか?

そんな方のために、覚えておくと役立つ遠恋のコツを教えます!

遠距離

連絡はこまめに取る

遠距離恋愛になると恐らくほとんどの場合、直接会う機会が減ると思います。

そうなると、どうしても寂しさが強まってしまうでしょう。

このギャップを埋めるためには、別の方法で連絡を取り合うしかありません。

具体的には、電話やLINEですね。一昔前だと電話代が馬鹿になりませんでしたが、幸いにも今の時代はインターネットでいくらでも通話やチャットが可能。

仕事の休憩時間や電車での移動時間など、ちょっとした空き時間を利用して連絡はこまめに取るようにしましょう。

お互いに都合の良い時間が異なる日中はLINEでやり取りし、時間の合う夜は通話で話す・・・というような感じはいかがでしょうか。

ルールを決めておくのも手

付き合っている男女は、少なからずルールを決めていますよね。

同じように、遠距離になるに伴ってルールを決めてみるのも一つの方法です。

例えば、連絡が一方通行にならないために「遅れてでも必ず返事をする」や、遠恋で重要な会う機会を「月に1回は必ず作る」といった具合です。

また、遠距離恋愛において問題になりやすい「お金」についても決めておくと良いでしょう。

普段からデート代を折半している仲なら、会う時はお互いの交通費も含めるとバランスが取れます。

「浮気をしていない」と信じること

遠距離恋愛で心配になることと言えば、浮気ですね。

恐らく遠距離の場合、簡単に浮気ができてしまうでしょう。

ただ「浮気かな?」と思っても、すぐ確かめるのは難しいですよね。

証拠を押さえるもとなれば尚更です。

仮に確証を得たとしても、その先に待っているのは悲しい結末ではありませんか?

逆に彼が潔白だった場合、意味もなく疑心暗鬼になっていることになります。

浮気をしていないのに疑われるのはあまり良い気分ではありませんよね。

相手を疑う気持ちが、お互いの関係に亀裂を生む可能性だってあります。

こういったことから、遠距離恋愛では浮気を疑わず、お互いに信じ合うことが大切です。

遠恋は怖くない!

お金のコト、浮気のコト、遠距離恋愛は心配しだすとキリがありません。

遠恋の経験が無いと、最初は色々ぶつかることもあるかもしれませんが、慣れてしまえばなんのその。

コツを押さえ、お互いに思い合っていれば、きっと乗り越えられます。(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)