好かれる

恋愛でよく起こること。

それは「好きな人には好かれないのに、好きではない人に好かれる」問題。

この「非対称」はなぜ起こってしまうのでしょうか?

今日は、愛カツの恋愛相談に実際に寄せられた悩みをもとに、この問題について考えたいと思います。

好かれる

塩対応をしているのに好かれてしまう

自分にとって「ない」男性から好かれてしまって困っている30代女性の悩みです。

*
恋愛で自分にとって、「ない」男性からしか好かれません。

1番多いのがストーカー、最近は女性を下に見てくるDV系…。自分が好きなタイプに限って振り向いてもらえず友達止まりが関の山でした。

好きな人にもどうでもいい人にも平等に接してますし、好きなタイプの前で緊張してうまく話せなくなるわけではありません。

平等とは言いますが、気のない人にはそこそこ塩対応しています。

最近はあまりにストーカータイプに好かれすぎるため、喋るのも目を合わせるのも挨拶もやめました。

それでも待ち伏せしたり、同じ日に出勤しようとしたり、帰りも時間合わせようとしたり…いい加減うんざりです。
なぜ、自分にとってないと思う男性から好かれるのでしょうか?

会社にいる以上業務連絡はしなければならず、それだけの会話で一方的に好かれるのには納得がいきません。

業務連絡にプラスアルファしてるわけでもなく、塩対応なのにです。

*

一般的に同じレベルの男女が結びつく。が……

一般的に男女が付き合う場合、男性と女性は同レベル、それは経済的にも、社会的にも、ルックスにおいても…いろいろな意味で同じ、もしくは近いレベル同士であることが多いのです。

シンデレラのように、王子様と灰かむりの少女が一緒になる、なんてことは現実的にはほぼありません。

それでも、誰からでも愛されやすい女性というのは確実に存在します。

「自分を受け入れてくれそう」

「何でも聞いてくれそう」

と思う八方美人な女性には、レベル問わず男性は集まりやすいです。

相談者様は塩対応をされていると聞きましたが、たぶん男性にその塩対応があまり伝わっていないものと推測します。

おそらく優しい性格の方で、自分では塩対応しているつもりでも普通の対応をしているように見えてしまう。

人間的にとても素敵な方なのに、それが恋愛にとって裏目に出ているのはかわいそうな感じですね。

この状況を解決するには?

この状況を解決するには、

①かなり強く相手に対応する

②彼氏がいることにしてしまう、

のどちらかです。

①は相談者様の性格的にも、会社という環境的にも難しいのかもしれません。

とすると、簡単なのは②です。

彼氏がいなくても、彼氏がいることにしていまえばいい。

かつ男友達がいるならば偽装彼氏をお願いするのもいいでしょう。

さらに裏技があって、自分の好きな男性に偽装彼氏をお願いする。これがベストの選択。

偽装彼氏でも、彼氏は彼氏。一緒にいるうちに相手が自分のことを好きになってくれるかもしれませんから。

(愛カツ編集部)