甘え上手

とっても甘え上手な女性って、いますよね。

何か困っている時に誰かしらが手を差し伸べていたり、みんなから可愛がられていたり…。

同じ女性としてみると、そういった人って少し羨ましく感じませんか?

でも、あまりにも露骨だと周りから引かれたりすることもあるから、真似をするのも難しいですよね。

ということで今回は、甘え上手な女性がいつもさりげなく行っているテクニックをまとめてみました!

甘え上手

男性の特徴をしっかり見ている!

甘え上手な女性は、特定の人に毎回頼るというよりも場合によって相手を判断していることが多いです。

結果、みんなから「甘え上手な女性だな」と思われているわけですね。

普段から相手の得意なことや苦手なことをしっかり見ていて、何か困ったことが起きた時はその対処が得意そうな人に「コレはあなたにしかできないから、あなたにお願いしたい」

という気持ちを話すことで相手も少し嬉しい気持ちになり話を受けるというような流れです。

そして、相手がうまく実行してくれたらしっかり褒める!

この流れが自分だけでなく、相手の満足感にも繋がるので結果いい関係が築けるというわけですね。

笑顔で『ありがとう』を忘れない

甘え上手な女性はもちろんお礼も忘れません。

そして、忘れてはいけないのが「無邪気な笑顔」です。

一般的には、何かお願いをして相手に手間をかけた際のお礼は少し申し訳なさそうにしたり、真面目な表情や言葉で感謝を伝えることが多いですよね。

でも、甘え上手な女性はそういったことはせず、子どものように無邪気な笑顔で感謝を表します。

結果、相手の警戒心も解けてお互い良い気持ちで終わることができるようになります。

『一緒に』が合言葉!

甘え上手な女性は当たり前ですが、甘え方が本当にうまい!

男性がキュンとなるような、でも変に警戒心を持たれないような絶妙な甘え方をします。

これが少しでもがっついているように見えたりしてしまうと、一気に男性に引かれてしまうこともあり得ますが、甘え上手な女性はそこがうまいんですね。

お願いの仕方としては、素直にストレートに言うこと。

察してもらおうとせず、「○○したい!」「○○してもいい?」等、自分の気持ちを正直に話すことで男性側からしても分かりやすくて可愛く見えるものなんです。

そして、お願いの前に「一緒に」を付けるのもコツ。あくまでも気軽に付けるのがポイントですが、これを言われるともう、男性もメロメロですよね。

おわりに

いかがでしたか?

甘え上手な女性のテクニック、実行できそうなところはありましたか?

ポイントは素直に、無邪気に、そして相手のこともしっかり見ているという所だと思います。

これだけ見るとあまり難しくなさそうですよね。

むしろ変に気遣いをする必要もないので、自分の気持ちも軽くなるのかも?

簡単そうなところから取り入れてみて下さいね。

(愛カツ編集部)