出会い
2018.5.15

「出会いがない!」と、嘆いてしまっている女性は少なくないはず。

自分なりに出会いを探してはいるつもりだけど……。

一向にいい出会いがないと、彼氏を見つけるのが面倒くさくなってしまう。

そんな女性もいるかもしれませんね。

今回はそうした出会いを一度は求めながらも、ちょっと諦めモードになってしまっている女性のみなさんへ。

いい出会いをもっと増やすコツをご紹介したいと思います。

出会い

■身の回りの人に真面目に掛け合う

いい出会いが得られず、友達に「誰かいい人いない!?」と相談を持ち掛けることってありませんか?

あなたを想う友達なので「そうだなぁ」と、積極的にいい人を見繕ってくれると思います。

でも、友達によっては、あなたの冗談半分の言い方に、愚痴だと思って聞き流してしまっているもしれません。

これは仕事仲間、飲み友達においても同じです。

相手の年齢問わず、「誰かいい人いませんか?」と真面目に相談を持ち掛けると、相手はあなたの様子に真剣に掛け合ってくれるかもしれません。

あなたの良さを知っている相手なら、なおさらでしょう。

大事なのは、自分が結婚したいという気持ちを出すことです。

すると、相手も「結婚したいんだ」という気持ちがわかって動いてくれるはず。

友達以外の相手には、自分の意志をちゃんと見せることが大事です。

■SNSで同じ仕事、趣味の人とつながる

スマホが普及してから、SNSはすっかり私たちの生活の一部になりましたね。

SNSからの出会い経験者は、いまや10人に1人いると聞きます。

普段SNSを使っていながら、うまく活用できていないなら、ぜひ自分と同じ仕事、趣味の人たちとのやり取りを楽しんでみて。

仲良くなれそうな人がいたなら、オフ会参加を企画したり、LINE等の他のツールで積極的に関係を深めてみましょう。

もちろん、ネットからの出会いは危険も付きまとうため、きちんとマナーとモラルを持って利用すべきなのは必須条件です。

特にニッチな仕事をしていたり、同じ年の近い同業種の仲間が欲しい。

ほかにも、人には言いづらい趣味を持っている。

そんな人たちは、SNSで仲間を見つけながら交流関係を広げてみると、恋のチャンスが高まりますし、毎日がもっと楽しくなると思います。

■出会いの場所にとにかく足を向ける

いい出会いを見つけるには、とにかく場数を増やすことが大事です。

それこそ街コン、婚活パーティーといった、出会いを見つける場所に足を運んだとして、数回だけではいい人は見つかりにくいでしょう。

収穫がゼロだったら、時間を置いてもいいので、定期的に足を運んでみて。

数を熟せばアプローチの仕方も上手になれるでしょうし、出会いの数もそれだけ増えると思います。

始めから異性として意識しづらい人でも、友達としては仲良くなれそうなら、関係を繋ぎとめておきましょう。

そこから関係が深まることもあるかもしれませんし、関係が繋がっていくこともあるかもしれません。

■おわりに

出会いを求めたけど、いい出会いがない。

そんな状況は、いい出会いが見つかるまでの第一段階です。

ぜひ状況が落ち着いたら、もう一度気持ちを新たに出会いを求めてみて。

きっと前回よりも、もっと素敵な出会いが見つかるはずです。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)