結婚

結婚を意識している彼氏が居ても、何故か結婚に至らないってことはありませんか?

気が付くと何年も付き合っているのに、結婚の話が出てこない・・・彼は一体どう考えているのだろうと思いませんか?

そんな女性の疑問を解くべく、考えられる可能性を模索してみましょう。

結婚

結婚の壁となるお金が無い

・「収入が低すぎて結婚に踏み切れない」

・「嫁や子供に苦労をかけたくない」

彼が結婚へと至るために邪魔をしているのは、お金であることが多いのです。

経済事情は、結婚を考える上で無視できない現実。

式やハネムーンには資金が必要ですし、子供ができればさらに必要になります。

年齢が若かったり、稼ぎが少ない職業だったりする場合、やはり経済的な事情がネックになることが多いのです。

彼の中には、「ここまで行ったら結婚しよう」というラインがあるのかもしれません。

それは出世だったり、貯金額だったりしますが、彼女にそれを話すとプレッシャーになる可能性があるので、話せないでいたりするのです。

じっくり待ってあげるのも一つですが、あなたから「裕福じゃなくてもいいから結婚したい」と言うと解決することもあります。

あなたの両親が原因の可能性も

・「彼女の両親と上手くやっていけそうにない」
・「家族付き合いが面倒」

結婚とは二人だけの問題ではありませんよね。

あなたが彼の両親との関係を気にするように、彼もあなたの両親を気にしています。

結婚後はあなたの実家、もしくは実家近くで一緒に住むことになりそう・・・という場合、上手くやっていけるかどうかは彼も不安になるでしょう。

このことが原因で、なかなか勇気が出ないのかもしれません。

彼からは切り出しにくい話題ですから、あなたから話題を振ってあげると話してくれる可能性があります。

今が楽しすぎて変わりたくない

・「自由さや気楽さを失いたくない」
・「まだ趣味や娯楽を楽しみたい」

結婚するということは、自分自身の環境が大きく変化します。

中でも、自由度は大きく制限されることが多いでしょう。

彼の今の生活はとても楽しそうですか?

そして彼は自由が好きなタイプですか?もしそうなら、今の環境を変えたくなくてズルズルと先延ばしにしているだけかもしれません。

「どこかで止めないと・・・」と思いずっと葛藤している可能性もありますが、その後「まだ大丈夫かな・・・」と結論付けているのも彼です。

結婚か別れか・・・その2択を迫られない限り、決心がつかないでしょう。

何でも話せる仲なら解決する

結婚は、彼一人が抱える問題じゃありませんよね。

しかし、男性心理としては「自分がどうにかしないと」というプライドがあります。

そのせいで、なかなか踏み出せないのも事実。

信頼関係があれば原因も探りやすいですから、怖がらず彼とちゃんと向き合って話し合いましょう。(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)