出会い

人見知りで口下手の自覚があると、恋に自信が持てない女子も多いのでは?

気になる人ができても、なんてアプローチをしたらいいのか。

話しかけたくても勇気が出ない女子も少なくないでしょう。

だからといって、自分を卑下してしまったり、恋をするのを諦めてしまうのはもったいないです。

今回は、コミュ力に自信がない女子に向けて、いい出会いをゲットするために日頃意識したいことを考えてみました。

出会い

■人見知り、口下手の自覚を持ち過ぎない

自分の雰囲気というのは、あなたが思っている以上に周りに伝わっているものです。

人見知りや口下手を気にして、暗っぽい雰囲気になってしまったり、挙動不審が過ぎてしまうと、

相手によっては怪訝な表情をし、なんて接したらいいのか反応に困ってしまいそう。

そこでまず意識したいのが、人見知りで口下手の自分をあまり責め過ぎないことです。

たとえば仲のいい親兄弟、友人同僚を前にしても、人見知りで口下手のままの人は少ないのでは?

それこそ、気の合う人であればお喋りになって、人見知りが薄れるのなら、あなたは自分が思っている以上に、人見知り口下手ではないかもしれません。

人の性格やタイプは、周囲や相手との関係によって大きく変わります。

初対面時であれば、誰しもが少なからず緊張するもの。人見知り口下手意識を持ち過ぎて、自分の可能性まで奪ってしまっていないか、ちょっと冷静に考えてみてください。

■聞き上手を意識する

よく人見知りで口下手な人は、「聞き上手を目指すといい」といったアドバイスが、恋愛指南で挙げられます。

たとえば話すことが得意でなくても、相手の話に興味深く優しく耳を傾けてくれる。

相手の男性は「この人は丁寧に話を聞いてくれる」とわかり、もっと話をしたくなるはずです。

相手によっては「ありがとう、話を聞いてくれて」と安心し、あなたのことが気になり出すかもしれませんね。

そのためには、まず普段から大らかな雰囲気を意識し、話しかけやすい女性を目指せるといいですね。

相手の意見を否定せず、傾聴を意識し、親身になって耳を傾けて頷いてあげる。

これだけでも、あなたのコミュ力はあなたが思っている以上に、レベルアップするでしょう。

■気配りができる女性になる

人と話すことが得意ではなく、ましてや異性の前だと思ったことが言えなくなってしまう。

そんなタイプでも、気配りができる意識が持てるだけでも、周りへの印象はだいぶ変わると思います。

たとえば、料理中に相手の取り皿を取ってあげる。よくモテテクとして挙げられる行動ですよね。

相手がしたいこと、気になっていること。

あるいは、不安や心配に思うことなど――。

「◯◯しなくて大丈夫?」「◯◯しようか?」と気に掛けてあげる素振りが見られるだけでも、相手の男性はあなたの人となりを感じるでしょう。

男性によっては「この子、いい子だなあ」と感じられ、異性として気になるきっかけになることも。

相手がいま何を考えて、何をしたがっているのか。

仕事やプライベートを通じて、気を配れることを習慣づけられるといいですね。

■おわりに

人見知りで口下手でも恋は立派にできます。

もし、これらにコンプレックスを抱いている女性がいたら、ちょっと意識や行動を変えるだけでも、自分の魅力に変化が出てくるかもしれません。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)