自信
2018.5.29

あなたは自分に自信がありますか?人より「デキる女」かな…と思っている方もいることと思います。

周囲を見渡せば、“明らかにデキる系の自信ありそうな女子”と“自信はあるけど自慢っぽくない女子”がいますよね。

もちろん、後者の方が男女ともに人気があります。

そこで、自信があるのに自慢っぽくならない女性の共通点について、働く男女にお話しを伺ってきました。

早速チェックしていきましょう!

自信

■1、自分の失敗談を話してくれる

どんなに仕事が出来る人でも、失敗してしまうことはあります。

でも、プライドが高い偉そう女子はそういった失敗を誰にも言いません。

しかし、自分の失敗を素直に経験談として話せる人がいるのです。

そういった人には皆さん好感を抱きやすい傾向があります。

「失敗したときに、『わたしも前に同じ失敗したことあるからわかるよ~』と言い添えてくれる先輩。

めちゃくちゃ仕事デキる系女子ですけど、高飛車とは違って謙虚なので人間としても素敵だなって思ってます。尊敬してます」(20代女性・会社員)

自分の失敗談を交えて話をしていると、今の自分に自信があるとしても自慢気にはならない指導が出来るようですね。

■2、指導するときの正解が“自分自身”ではない

ミスをしたとき、同じミスをしないように指導することが求められる場合がありますよね。

仕事に限らず、女友達同士の会話でも失恋後の対処など、失敗から学ぶことって多いと思います。

そんなとき「わたしみたいにすればいいよ」と自分を見本のように話してしまうのはNG!正解を自分以外に設定しておくことが大事です。

「自分ではない誰かを尊敬の対象にするところが素敵だと思います。

○○先輩のようにすると良いよ…と、見本にするべき人を自分以外に設定している人って仕事が出来る人だと思います」(30代男性・営業職)

「彼に浮気されたときに『わたしみたいにしてたら浮気されないのに!』って言われたときはカチンとしました。いくら自分に自信あるからってそれはない。

『○○ちゃんは浮気されたときどうしたんだろう…』って、経験したことのある人に聞いてくれた友達の方が冷静だし、わたしも助かりました」(20代女性・カフェ店員)

自分に自信があっても、自分を正解だと言ってしまうのは避けたほうが良さそうですね。

■3、すみません、ありがとうが言える

簡単なようで一番難しいのがここ!

自信があって、プライドも高い人に限って、ありがとうやすみませんといった日常のやりとりが欠如しているものです。

「こちらのミスなのに、『伝わりにくかったですよね、すみませんでした』と言われるととても丁寧だと思います。

やさしさも感じますし、仕事が出来る人だって思います」(30代男性・IT関連)

「やってもらって当たり前の姿勢だと、ありがとうって言葉が出ないんでしょうね。

自信満々のキャリアウーマンはあまりありがとうって言わないですもん。

でも、皆が仕事の腕をかっている先輩はありがとうってしょっちゅう言ってますよ。

仕事の出来不出来は、人柄にも出るってことですよね」(20代女性・役員秘書)

■おわりに

人としての基本が、自分に自信を過度につけてしまうことによってできなくなる人がいるということがわかりました。

人に慕われ、本当に信頼される人間になるためにぜひ、気を付けてみてくださいね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)