気になる男性と、とっても楽しくデートを終わらせたのに、その後突然彼が冷たくなってしまった……。あなたにもそんな経験ありませんか?

どうして急に!と思うけれど、実はデート中すでに、男性はNGサインを出していることが多いんです。今回は、男性が「デート中にこっそり見せるNGサイン」を5つお伝えします。

こんなことされていたら、要注意ですよ!

サイン1:途中でスマホを使う

まずは分かりやすいものから。あなたとの会話や食事の最中に、スマホでLINEをしたり、電話をしたり、メールをチェックしたり、一緒に写真を撮ったりする以外にスマホを使っている場合、男性は「NG」サインを出していると考えてください。

仕事が忙しいという男性もいらっしゃると思いますが、そもそもデートの時間にお仕事をしなくてはならないのなら、事前に一報入れてしかるべきです。あなたが優先度として非常に低いことの現れです。

サイン2:目を外す

自然と好意を持つ者同士は見つめ合うものです。しかし、男性側が目を外してしまうことがあります。恥ずかしがり屋なケースも稀にありますが、ほとんどの場合は、「そこまで本気でない」という男性側のサインになります。

「目は口ほどにものを言う」という言葉があります。あなたが笑顔で見つめたときに、相手の男性の反応を良く見てみましょう。

サイン3:男性自身の話ばかりをする

自慢話をしたがる男性は非常に多いです。一方で、興味のある女性に対して一方的にそういう話をすることはあまりありません。相手のことをよく知ろうとしますので、自然とあなたへの質問やあなた自身のことに話題が向かっていきます。

男性があなたにあれこれと質問してこないのは、あなたのことについてそれほど興味がないから。自分自身のことや、自分のペットのことなどをずっと話をしているときは、「話のネタが無い」と考えていることが多いので、隠れた「NG」のサインだと考えましょう。

サイン4:腕を前で組む

あなたと話をしたり、あなたと隣通しのカップルシートに座っている場合であっても、男性が腕組みを頻繁にする場合は「NG」サインが出ています。

身を守る姿勢としてよく「腕を組む」というものは捉えられますが、まさにあなたと「心の距離をそこまで縮めたくない」という心理が姿勢にまで現れているのです。

がっちり腕を組まなくとも、片腕だけ胸の前にあったり、少し緊張しているようなそぶりが腕周りで見えたら、少なくとも「あなたに対して安心していない」というサインです。

サイン5:さっさと食べ終わる

一緒に食事をしている際に、男性は女性よりも食べるのが早い場合が多いです。

しかし、興味がある女性との食事の場合は、話しすぎて男性の食べるペースが遅くなったり、相手の食べるスピードに合わせるケースがほとんど。男性がさっさと自分の料理を食べてしまう場合は、その時間をさっさと終わらせたい、もしくは、あなたとの会話ではなく、食事そのものを楽しみに来ていることのサインです。

おわりに

デート中にこ今回お伝えしたサインが出てきたら、あまり期待せず、全力を尽くして楽しく終ることに集中しましょう。結果は相手次第、そんな心境で待つのが良いと思います。

このサインが多く見られたら、気乗りしない場合は、途中でデート自体を切り上げても良いと思います。過剰な期待を持たないようにバランスをあなた自身で取っていきましょう。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)