浮気

彼がもともと浮気性、女好き。女友達が多くて社交的。彼の浮気のきっかけが、そんな風にわかりやすいとは限りません。

また浮気の原因が彼だけにある……とは限りません。つまり、浮気の原因が“彼女にある”こともありえるのです。

今回は、浮気の原因が彼女にある場合とはどんなものなのか、見ていきたいと思います。

彼を追い込む性格

正義感が強く、間違いを許さない、心の揺れを許さない。まっすぐな性格はときに相手が苦しくなります。人はみな素晴らしい人格ではないし、間違ったこともします。

自分に厳しいだけならいいですが、厳しさゆえ、どうしても恋人など近い他人にも同じように強制したくなります。「私の選んだ人だから」という気持ちと「私もしっかりしてるのだから、あなたもしっかりしてね」という気持ち。

浮気

彼女からそんなプレッシャーを感じると追い込まれてしまい、愛せなくなります。それでは恋人ではなく、保護者か指導者です。

ハッキリした性格

ハッキリとものを言うタイプの彼女。だから傷つく。いつもケンカになってしまう。このように正論を言うタイプも彼が追い込まれます。

毎回恋人に言い負かされてしまうのは屈辱。もちろん彼が間違ったことを言っていたとしても、それが毎回論破されていては傷ついてしまうのです。

ダメ出し

先ほどの性格に似ていますが、彼を奮い立てるための言葉が“ダメ出し”になってしまうことも。奮い立たせる言葉や叱咤激励はほとんどダメ出し。「〇〇ならいいのに~」「「もうちょっと△△だったら」という願望もダメ出しです。

プレッシャーや傷つくこと、ダメ出しに抑え込まれて浮気することは珍しくありません。彼女が怖いので、怖くない別の女性に癒しを求めるのですね。

彼のテリトリーがない

彼女がいつもくっついてくる。自由にさせてくれない。依存してくる。ベッタリいつも一緒は彼のテリトリー(彼のプライバシーや彼の空間)がないのと一緒。

浮気防止のために自由を制限されて、監視されている。また、「私はあなたしかいないの」と地獄の果てまでついていくような空気を出されては、速攻で逃げ出したくなりますよね。

安らげない

短気ですぐ怒る。怒るだけではなく感情的な彼女。それでは彼は安らげません。または泣く。異常なくらい落ち込んで、精神的に不安定状態になる。彼女をなだめることが日常茶飯事……これもウンザリですね。

彼は安らぎたいのに安らげない。わざわざ疲れる場所には行かないでしょう。

おわりに

いかがでしたか? 浮気の理由は“彼がゲスなだけではない”こともある、ということがわかりました。どうしても男の浮気の虫のせいだと思いがちですが、彼女の態度が原因で浮気してしまうこともあるのです。

女性の場合の「さみしかったから浮気した」「つまらないから別の男性のところに行った」と、「放っておかれたから浮気した」とは正反対です。

変な方向にかまわれ過ぎ、近づき過ぎると逃げたくなる。そして融通のきかない性格も逃げたくなります。

ということは、ほどほどの距離感を保ち、彼を押さえつけずコントロールしないようにすればいいということになります。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)