あなたは普段、一緒にいる彼に対しどのような気遣いをしていますか?

毎日毎分毎秒というわけにはいかないけれど、付き合っているときにお互いを思いやり気遣うことはとても大切なコミュニケーションの1つと言えます。

ひと言で“気遣い”と言ってもさまざまな方法があり、間違えてしまうとそれは“余計なお世話”となってしまうこともあるため、意外と難しいところでもありますよね。

そこで今回は、彼が喜んでくれる“ちょっとした気遣い”とはどのようなものがあるのか、3つご紹介いたします。

1:肩や腰を揉む

仕事で毎日忙しくしている、部活でハードな練習をしている。

その人によって内容は違ってきますが、どちらにしてもゆっくり休むことができないときはカラダに疲れが溜まりますよね。

カラダに疲れが溜まると足や腰、肩などが凝り固まって柔軟な動きが出来なくなってしまいます。

そこで“マッサージ”がとても有効。

マッサージは血行を良くしてカラダ全体をほぐすことができ、同時にスキンシップも取ることができます。

最近では性能の高いマッサージチェアなどもありますが、やはり人の手で施してもらうマッサージにはリラックス効果も期待大。

カリカリしている精神をほっこりと癒してくれるのです。

彼の方から「マッサージしてくれる?」と言われてしてあげるのでも十分嬉しく感じてもらえますが、あなたの方から「マッサージしてあげるからそこに寝転んで」と言ってあげることでさらに嬉しさは倍増。

自分を労わってくれていると彼にわかってもらえるのです。

2:手作り料理をご馳走する

外食もおいしいけれど、彼女の手料理は格別。

疲れたカラダに栄養バランスを考えた料理はとてもありがたく感じるものです。

忙しくてなかなか会えず、「久しぶりのデート!」というときには、外で遊んだ帰りに材料を買ってきて自宅で料理を振る舞うというのもGOOD!

さらに「将来結婚したときはこんな生活が送れるのかな」と、具体的なイメージを浮かばせることもできますよ。

彼の好物を知っているのなら、それを作ってあげだけでもとても喜ばれるのではないでしょうか。

しかし、料理ベタという人がいきなり張り切って料理を作っても失敗する確率が高く、彼に気を遣わせてしまう可能性があります。

普段から料理に慣れているのなら心配いりませんが、そうではないのならぶっつけ本番で作ろうとするのは控えた方が無難。

事前に何度か練習し、準備しておことで、安心して彼に食べてもらうことができますね。

3:笑わせる

普段忙しくしていると段々ストレスが溜まってきますよね。

ストレスは、うまく発散しないとカラダにさまざまな影響を及ぼすことがあります。

胃が痛くなったり、暴飲暴食をしてしまったり、ひどいときには笑えなくなったり…。

“笑顔”は人の心を軽くし、ストレスを緩和してくれます。

テレビでお笑い番組を見て笑うのでも効果はありますが、大切な人と笑う時間はかけがえのない時間ですよね。

彼女であるあなたと、とにかく一緒に笑い合える。

それが彼にとってもあなたにとっても嬉しく感じる、1番効果の高い方法と言えるのではないでしょうか。

毎日笑顔でいるということはとても大切なこと。

彼を気遣いたいと思うのなら、まずは2人でゆっくり過ごせる時間を作ってみてはいかがですか?

きっと、お互い笑い合えるステキな時間を過ごせるでしょう。

 

いかがでしたか?

さりげない気遣いというのは、しようと思ってすることではありません。

彼を大切に想い、労わることで、「こうしてあげたい」、「一緒にこれをしよう」など、自然と頭に浮かんでくることなのです。

彼はきっとあなたが考えたどんなことでも喜んでくれるに違いありません。

しかし、いろいろと気を回し過ぎると“お母さん”のような存在になってしまうこともあり、やはり気遣いは程々にするのが良さそうです。

気持ちのこもった“気遣い”で、彼を喜ばせてあげてください。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)