キレイな女性

近年、ドラマの題材としても取り入れられることの増えてきた“不倫”。

既婚者が男性だったり女性だったり、またはどちらも既婚者だったり…と、不倫の形も様々ですよね。

しかし、どのような不倫にしても、なぜか“不倫する女性はキレイ”だという説が流れているのをご存知でしょうか?

今回は、不倫女性の実態について検証していきたいと思います。

キレイな女性

■検証1:不倫する女性は人一倍オシャレに気を遣っているのか?

これの答えはYESです。しかし理由があります。

既婚者であろうが未婚者であろうが、男性に好かれるということはそれだけ魅力的だということですよね。
さらに、おしゃれや美容に興味があるような女性の方がキラキラ輝いてみえるのもです。

そんなキラキラした女性に手を伸ばしてみたいと思うのが男性の性ではないでしょうか。

オシャレに全く興味のないガサツな女性が不倫相手として選ばれるなんていうのはやはり考えられず、多少なりともオシャレに気を遣っている女性が対象になるという結論に至ります。

とは言え、不倫をするためにオシャレをしているというのではなく、美容やおしゃれに興味がある女性が、選ばれてしまうというだけな気もします。

■検証2:不倫をする人は自分に自信がある人が多い?

これの答えはYESです。先にも言いましたが、女性にとって“オシャレ”は元気の源。

オシャレをすると、していないときよりも断然キレイに変身することができ、自分に自信が持てますよね。

自分に自信が持てれば、性格も表情も明るくなり、結果とてもキレイな女性になることができるのです。

いつもニコニコ明るく振舞っている女性は、同性から見ても魅力的に映ります。

同性から“魅力的”と思われるのに、異性から思われないわけがありませんよね。

■結果:不倫する女性にはキレイな人が多いのは「選ばれるから」

今までの検証結果から、次のことがわかりました。

・オシャレをするとキレイになる

・キレイになり性格が明るくなると魅力的に映る

・魅力があると自然と惹かれる異性も増える

これらのことから、“不倫をする女性がキレイ”なのではなく、“キレイにしているから異性に人気が出る”ということが分かりますよね。

やはり、身だしなみを整えている女性は、既婚者・未婚者に関わらずモテる要素であると言えます。

■おわりに

いかがでしたか?

“不倫”とは、決して褒められたことではありません。しかし、つい素敵な男性にモテてしまったら…なんてことありますよね。

いつまでもキレイを心がけるのはとても素晴らしいことですが、“不倫”に繋がってしまうような人間関係は幸せが生まれないのでおすすめできません。

モラルに反する行動はしないよう注意しましょう。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)