本命
2018.5.31

良いなと思っている男性がいたとして、その人が自分のことを本命と思っているのか、それともキープと思われているのかでは大きく状況が変わってきますよね。

男性は分かりやすい生き物で、本命と遊びの女性とでは態度が全く変わるんです。

そこで今回は、男性が本命相手とのデートの時の態度について、紹介していきますね。

本命

デートの予定の組み方

男性は基本的に面倒くさがりな生き物なので、自分にとってあまり重要でない事についての予定を事前に立てることを好まない人が多いです。

まず本命とただのキープの差はココに出ます。

本命相手の場合男性は、彼女と会うこと自体を楽しみにして出来るだけ準備をしたいと思っているので、あらかじめ予定を立てようとします。

でもキープの場合は時間が開き、且つ気が向いた時急に誘うケースがほとんど。

いつも誘いが「明日暇?」「今から会わない?」の場合は注意が必要かも。

目的がなくてもOK

男性は目的を持って行動することを好む生き物です。

デートで考えるとすると、例えば「映画に行く」とか、「ここに行く」「これをやる」みたいな目的がある方が楽なんです。

でも本命相手の場合に限ってはその女性に「会う」こと自体が目的になったりするので、デートの内容に大した目的がなくても大丈夫。

一緒にぷらぷらとお散歩をしたり、ウィンドウショッピングに付き合ってくれるなら本命と思っても良さそうです。

喜ばせようとしているか

もうひとつ、本命とキープで大きく変わるのが、男性が女性を喜ばせようとしているかどうかという点。

女性を喜ばせようというとつまり、食事の料金を払ったりプレゼントをくれたり気遣いをしてくれたり連絡を頻繁にくれたり…と色々挙げられます。

つまり男性が自分の事だけを考えて行動しているのではなく、

思いやりを持って時間とお金と労力を使いその女性を喜ばせようと行動しているのであればそこには必ず愛があります。

一番分かりやすい指標かもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?

男性が本命相手に取るデートの時の態度、キープ相手との差のイメージは湧きましたか?

自分が今どちらにいるのか見えた人も多いのではないでしょうか。

もし自分を本命側だと思うのであれば、このまま安心して関係を進展させても大丈夫かも。

でももし、これはキープかもしれないぞと少しでも思う点があったなら、自分が後悔しないように注意をした方が良いかもしれません。

もちろん、相手の男性によって価値観や考え方は違うことも多いので、のであくまでも参考にして下さいね。

(愛カツ編集部)