結婚式でドン引き
2018.7.15

結婚式は出会いの場でもあるので、男性も参加女性のことをチェックしていたりもするものです。

なので、そこで男性に引かれるような言動を取ると、せっかくの出会いを台無しにしてしまうかもしれません。

結婚式でドン引き

そこで今回は、「結婚式」でドン引きしちゃう女子のNG行為を紹介します。

片っ端から「連絡先」を聞きまくる

いくら出会いの場でもあるからといって、参列している男性に片っ端からアプローチを仕掛けるような女性は確実にドン引きされるはず。

「節操のない女だな」と思われることになるだけなので、結局は誰からも相手にされないでしょうし、敬遠されることにもなるでしょう。

もちろん気になる男性がいたのなら、話しかけてみたりするのは何も悪いことではありません。

ただ、色んな男性と連絡先を交換しているのがバレたら、「軽い女」という印象を持たれることにもなりますよ。

結婚式の「お金の話」ばかりをする

「ここの式場っていくらぐらいかな?」とか「あのドレスって高そうだよね」なんて、結婚式にかかった費用を予想するような発言はちょっと下品に思われるかも。

「お金の話」ばかりをする女性は、それだけで男性からの印象はかなり悪くなるので、「この子はないな」と早々に拒絶される可能性もあります。

しかも、「この料理ならそんなに高くないよね」とか「これじゃ元は取れない」などと、マイナスの発言が多くなると、印象は最悪になるはず。

せっかくのお祝いの場なのに、その雰囲気だって台無しにしてしまいますよ。

男性の「スペック」をチェックしまくる

色んな男性が集まる場では、ついつい男性のスペックをチェックしてしまいがち。

それは本能ともいえるので仕方がないことではありますが、あまりにもあからさまにチェックをするのはさすがにNG。

ルックスはもちろん、職業、収入、学歴などを探ろうとしてくるような女性には、男性は間違いなくドン引きするでしょう。

まるで品定めでもするかのように、男をスペックだけで判断しようとする女性に、いい印象を持つ男性はまずいないですよ。

「新婦の悪口」を言う

「あの子ってさ、他にも男がいなかったっけ?」とか「よくあの性格で結婚できたよね」なんて、新婦の悪口を言っているのを耳にしたら、聞いているだけで嫌な気分になるもの。

どんな事情があるにせよ、結婚式でそんな話はするべきではありません。

悪口や噂話ばかりをする女性には、男性は嫌悪感を抱くものですし、「絶対に彼女にはしたくない」と感じたりもするはず。

人の幸せを喜んであげることができずに、妬んだりするような女性にも見えるので、全くいい印象は持ってもらえなくなりますよ。

おわりに

結婚式で出会いを見つけようという思いがあまりにも強すぎると、男性からの印象は確実に悪くなります。

ガツガツ感を出さずに、自然に男性と仲良くなるようにしないと、「また会いたい」とは思ってもらえませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)