格安デート

大好きな彼とは色々なところに行って、たくさん思い出作りをしたい。

だけどデートをするためには交通費や食事代が嵩んだり、場所によっては入園料がかかったり、何かとお金が必要になってくるもの。

しかもデートの時って年上が多くお金を負担する、なんてイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

カップルの年齢差アンケートによると、「彼の方が2~3歳上」という回答がおよそ25%で最多のようですが、

これはつまり男性がデート代を払う傾向が強いということを意味しているようにも考えられますよね。

彼にばかり負担をかけるのは申し訳ない。

だけどデートがしたい。

それなら私が払えば良い?

でも私のお小遣いにも限度がある。

こうなってしまうとお手上げ?いえいえ、そんなことはありません。

なるだけお金をかけずに、二人の時間を楽しく過ごすのも工夫次第です。

今回はお財布に優しいデートプランをいくつかご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

格安デート

■1、お家デートで童心に返ってみる

まだ経済的に融通のききにくい学生さんなら、お家デートは定番なのではないでしょうか?

一緒に勉強をしたりゲームをしたり、なんてことない日常のワンシーンも二人で過ごせば不思議と楽しく感じるものです。

普段は出歩いてデートをしている社会人の方も、たまにはお家でのんびりしてみるのもオススメですよ。

トランプやボードゲームで童心に返ってみるのも良し、安値で借りてきたDVD鑑賞をするのも良し、他愛もない会話をするのも良しです。

ご飯は宅呑み感覚で買い出しに行くのもアリだとは思いますが、外に行くとあれこれ余計なものまで買いがちなので、

せっかくなら外食ではなく彼に手作り料理を振舞ってあげるのもポイントアップに繋がるのでは?

彼が料理好きであれば、一緒に作るのも仲が深まりそうですよね。

■2、無料で出入り可能な屋外施設に行く

開放的な空間で過ごしたいという方は、ウィンドウショッピング等も良いですが、金欠だから見ているだけで買えない、というもどかしい思いをするのも切ないですよね。

そんな時は、お金のかからない屋外施設で、思い切り体を動かしてみてはいかがでしょうか?

入場料がかかるテーマパークではなく、自然がいっぱいな公園にお弁当を持参してピクニック気分を味わうのも、新鮮味があって刺激になると思います。

ボールやラケットを持参してスポーツをすると、心身ともにリフレッシュできることでしょう。

春は桜、秋は紅葉といった具合に、季節によって風景の色合いが変わるのも、屋外デートならではの醍醐味。

景色を眺めながらまったりお散歩するのは、ある意味贅沢な時間かもしれませんね。

■3、様々な場所にドライブする

事前にお弁当を準備すれば、かかるのは車の燃料費だけ。

好みの曲をBGMに、変わりゆく景色を楽しみながら遠出してみましょう。

海に行ったり山に行ったり、行き先はなるだけお金のかからない場所へ。

行き当たりばったりもドキドキがあって面白そうですが、道の駅巡りのように具体的な目標を持って行動すると、達成感も味わえてドライブデートがより一層捗るのではないでしょうか?

また、男性は運転が好きという方も多いので、彼にとってはとても気分転換になるかもしれませんね。

■おわりに

経済的な負担をかけずともデートを楽しくする方法はたくさんあります。

是非あなたから彼が喜んでくれそうなデートを提案してみましょう。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)