求める女性

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「彼の理想の女性はどういう人だと思いますか?」こういった質問に、あなたはどれだけ明確に答えられるでしょうか。

実は、彼の求めている女性は時間とともに変化していきます。

それを知らずに「交際初期の彼はこう言ってから」と思いこんでしまうと、“いつのまにか彼の心が離れていた”なんてことにも。

今回は具体的な例とともに、彼の求める女性像が変わる3つのケースをご紹介していきます。

求める女性

◾1、連絡頻度の変化

「他愛ないLINE(メール)をもらえると嬉しい」と言っていた彼。つきあい初期にこういった発言をする男性は少なくありません。

しかし、交際したての情熱的に盛り上がる期間が過ぎると、こまめな連絡が億劫になる男性は多いものです。

特に、もともと連絡無精なタイプだとなおさら。

状況によって、心境も変わります。

例えば、仕事が忙しくなったりした場合「雑談は会ったときにすればいい。連絡は用があるときだけで充分」というように心境と彼女に求めるものが変化します。

電話についても同様です。

◾2、「そういうとこが好き」の変化

つきあいたてのときや、彼があなたに片想いしていたときに「キミの◯◯なところが好き」と言っていた場合も、時間と状況によって変わっていきます。

例えば、「思ったことをハッキリ言ってくれるところが好き。叱ってもらえると有難い」と言っていたから、

ずっとハッキリ彼に伝え続けていたのに「お母さんみたいに口うるさい」と思われてしまったり、彼の気持ちが冷めてしまう、なんてことにも。

■3、結婚相手として見始める変化

つきあうだけだったら気にならないことも、結婚相手になると途端に重要項目に変化することもあります。状況により変わるパターンです。

例えば、あなたが《髪がツヤツヤで、ネイルも手入れされていて、服装も品が良い》そんな申し分ない見た目で、彼の気持ちを盛り上げていたとします。

結婚相手として見られたときに、「維持にお金がかかりそう。もしかして浪費家なのかな」という印象に変化することも。

■おわりに

いかがでしたか?

状況によって変わっていくからといって、不安に思うことはありません。

常に「彼が現在、求めていることは何だろう?」と考え、あなたも対応を変えていけば、ずっと彼に愛されるあなたでいられます。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)