お財布と女性
2018.6.13

最近彼氏からフラれてしまったという人はいませんか?

「自分のどんな部分がダメだったのか」なんてお酒を飲みながら、考えることもあるでしょう。健康的ではありませんが、気持ちは分かります。

夜が明けてきても、原因が分からないなんてこともあるかもしれませんね。しかし、目を腫らせながら一夜を過ごすよりも簡単に自分の恋愛傾向が分かったら嬉しいですよね。

そこで今回は、誰でも持っているお財布の使い方から紐解く恋愛傾向をご紹介します。

お財布と女性

1:ポイントカードが一杯

お財布を開けたらびっしりとポイントカードが入っているなんて人はいませんか? そんなあなたは恋人に対して「依存心が強い」傾向にあるといえるでしょう。

ポイントカードを持ち歩くのは、得をしたいから。しかし、そんなに行かないお店のポイントカードも捨てられないなんてことありませんか?

お財布が一杯になってまで持ち歩いていることから、どこまでも一途で1つのことにのめり込む傾向アリ。ゆえに、彼に対してものめり込んでしまい「重い」と思われがちになっているかも。

2:小銭入れを分けている

眼鏡の女子

長財布と小銭入れを使い分けている人はとてもしっかり者。お金の使い方に関しても抜け目がなく、無駄遣いもしないし節約なども得意でしょう。

そんなあなたは良い奥さんになりそうだと好意的に見られるでしょう。しかし、付き合いが長くなるにつれて隙がなく「かわいげがない」と思われてしまうかもしれません。

もしかしたら、男性から窮屈だと思われて愛想を尽かされてしまっているかも。

3:レシートはすぐに捨てる

不必要なレシートはすぐに捨てるという人は色気が今ひとつな傾向があります。ミニマリスト的な性格をしており、必要最小限の物しか持ち歩かないなんて、こともあるでしょう。

そんなあなたは、サバサバした性格で不要な物はすぐに捨てられる決断力と潔さがあります。

しかし、その部分が悪い方向へ拡大してしまうと「女性らしさがない」と思われ、男性からはつまらない女性と思われてしまっているかも。

■4:カード払い主義

買い物のガール

支払いは基本カードという人はあまり家庭的ではない傾向があります。

そもそもカード払いができるお店しか行かないという人は生活感があまりなく、所帯じみた雰囲気がありません。

おしゃれで綺麗な外見をしていますが、貯金や節約をするのは苦手で、あまり主婦には向かないタイプでしょう。

そのため、男性からは結婚後の生活があまり見通せず、この女性は「結婚には向かないな」と思われてしまっているかも。

おわりに

いかがでしたか? 今回はお財布に焦点をあてて恋愛傾向をご紹介しました。

もちろんこの傾向は女性だけに当てはまるものではありません。男性にもあてはまることでしょう。

彼のお財布をチェックすることで恋愛傾向が透けて見えるかもしれません。是非確認してみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)