2018.6.13

どんなに最悪な別れ方だったとしても、その記憶が消えることはありません。

むしろ日が経つごとに思い出は美化され、ふと「もう一度元カノと話がしたいな……」なんて思うことも。

そこで今回は「男性が別れた元カノに会いたくなるとき」についてご紹介します。

1、 色々とうまくいっていないとき

・「元カノと別れて新しい子と付き合ったけれど、性格が合わないことが多くて。その度に『元カノだったらああしてくれたのになぁ……』と考えてしまうことがよくある」(27歳/商社)

新しい恋人や仕事、人間関係など……。うまくいかないことが続くと、元カノの顔を思い出すとの声が。これは女性でも同じような経験がある人が多いのではないでしょうか?

男性も元カノの連絡先を眺めては、LINEを送ろうか悩むみたい。もし彼から連絡が来たら、「何かあったの?」と聞いて、状況を探ってみましょう。

2、 眠れないとき

・「普段は全然思い出さないのに、眠れない夜だけは元カノのことを考えちゃいますね」(24歳/印刷)

眠れないと過去の思い出などを、あれこれ考えてしまうもの。また無性に寂しさも襲ってくるため、誰かに会いたくなってしまうものです。そのため女友達よりも気心知れている元カノを思い出してしまい、つい勢い余って電話をかけてしまうことも。

でもこのような場合って、大抵朝起きたときに「俺なんで元カノに連絡しちゃったんだろう……」と後悔していることが多いもの。そのため彼から連絡が来たからといって、一概に脈アリだとはいえないようです。

3、近況が全くわからないとき

・「学生のとき4年間付き合っていた彼女は、SNSで検索をしても名前が一切出てこない。周りも近況を知らないらしく、余計いま何をしているのか気になっちゃう」(28歳/食品)

たしかに芸能人などでも、ずっと売れっ子だった人が急に出なくなると、「あの人いま何しているんだろう……」と気になったりしますよね。

あまりにも元カノの近況がわからないと、男性陣も逆に気になってしまうそう。「どんな生活を送っているんだろう」「もしかしてもう二度と会えないのかな……」などと考えてしまい、ますます会いたくなるようです。

もし元カレとの復縁を狙っている人がいたら、あえてSNSなどを消去するのも方法かも。どうしてもあなたに会いたいと思ったら、彼のほうから連絡をしてきてくれるかもしれませんよ。

おわりに

元カノと会いたくなるときって、基本的に弱っていることが多いようです。

とはいえ一度は別れた仲なのですから、これ以上関わらないほうが自分のためかもしれませんね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)