好きではない

別れは誰にとってもつらいもの。

それは切り出すほうも、切り出されるほうも同じ。

できれば、お互いがなるべく傷つかないかたちで終わりにしたいですよね?

自然消滅……とはいっても、このコミュニケーションツールの発達した現在で、

連絡を取らなくなるというのもなかなか難しい。

なんとかして、気持ちが離れていることに気付いてもらうことはできないでしょうか。

今回は、相手に興味がなくなるとあからさまに態度で示す私、大木アンヌが、

“別れたいと思っている相手にもう好きではないと気づいてもらう方法”をご紹介します。

好きではない

■1:呼び方を昔に戻す

まだ出会ったばかりの頃に呼んでいた名前に戻してみましょう。

それは、関係を精算し、出会った頃の2人に戻ろうというサイン。

相手もあなたのよそよそしさに気づき、呼び方を変えてきたら、それは自然消滅への大きな一歩です。

■2:SNSへの投稿を増やす

2人の間の連絡は少ないのに、SNSには投稿が増えていく。

完全に、意識が外に向いているサインです。

相手も明らかにおかしいと気づくでしょう。

さらに、コメント欄でいろんな人とやり取りを見せつければ、気持ちが離れていくことは間違いありません。

■3:彼の趣味とは真逆のものを身に付ける

清楚系が好きな彼なら露出度の高い服を着たり、食事に行ったら彼の好きではないものを注文したり。

「それちょっとちょうだい」なんていうやり取りもなくなり、コミュニケーションの幅も狭められていき、一緒にいても楽しいとは思えなくなってくるでしょう。

■4:会うときは必ず生理

デートのあとに、家やホテルに誘われても、「ごめん、今日は生理だから」と断りましょう。

1度だけでなく、連続で。

スパンの短さに体調を心配されるかもしれませんが、何度も続くうちにもう気持ちがないことに気づくはずです。

以上です。参考になりましたか?

これらは、別れたときの悲しみや心の負担を減らそうという配慮ですが、なかにはまったく気づかないお人好しもいます。

そういう相手には、きっぱり別れを伝えなくてはなりません。

優しくすれば執着してしまう可能性があるので、そこは心を鬼にしてさよならしましょう。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)