自己紹介
2018.6.12

社会人になると合コンに行く機会が増えますよね。

合コンは新しい出会いのチャンスの場。

その合コンで最も重要になるのが、自己紹介です。

人の印象は第一印象でほぼ決まるので、自己紹介での印象は超大事。

それに自己紹介の内容によって、その後に話が盛り上がるかどうかも左右されてしまいます。

つまり、合コンに勝ちたいならまずは自己紹介を極めるべし!ということで、今回は自己紹介で注目を集める方法を紹介していきますね。

自己紹介

キャッチコピーやニックネーム

まず自己紹介で大事なのが、「覚えてもらうこと」!

複数人集まる合コンで普通の自己紹介をしても印象に残らずすぐには名前を覚えてもらえません。

そこで大事なのが、自分の特徴や覚えやすいニックネームを伝えること!

「キャラクターの○○に似てるって言われます」とか、「○○って呼ばれてます!」と伝えておくだけで、短時間でその印象がしっかり根付くはず!

普通に名前で呼び合うよりもニックネームなどで呼び合った方が短時間で距離も縮まりやすいので、一石二鳥ですね。

はっきりと話す!

合コンは初対面の人が多くて緊張してしまいがちですが、複数人いて他のお客さんの声も響く中なのである程度声を張ってハキハキと自己紹介をすることが大切です。

もじもじボソボソ話してしまうとあまり聞きとれず印象に残らなかったり、暗いイメージになってマイナスな印象を与えてしまうかも。

普段からあまり主張するタイプでは無いというあなたは特に、こういった席では元気にハキハキ喋ることを心がけましょう!

話のきっかけになる趣味/特技

自己紹介の後の雑談で話を弾ませるためにも、まず話のきっかけになる話題を自己紹介のうちに提供することを心がけましょう。

たとえば同じ趣味を持った男性が話しかけやすいように自分が今ハマっている事を伝えてみたり、

何か特技を持っているようであれば「私こんな事できます!」と伝えてみたり。

自慢の場合はお金が絡むことやあまりにも女子っぽすぎる内容だと女性からも男性からも印象が悪くなってしまう可能性があるので、

少し笑える様な内容くらいでとどめておいた方が安全です。

NG自己紹介には注意!

注目を集めようとして笑いに走ってしまったり、あまりにも突き抜けた趣味や特技を主張してしまったり、

なんだか独特な雰囲気を醸し出してしまったりすると、恋愛対象に見てもらえなくなってしまったり避けられてしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

あくまでも客観的に楽しめる様な観点で自己紹介を考えてみてくださいね!

(愛カツ編集部)