2018.6.19

アラサー以上の婚活女子は、お相手として「バツありの年上男性」を勧められることがよくあります。

「1度結婚している男性は同じ年齢で1度も結婚したことのない男性と違って、1度は結婚相手として選ばれているから、人間としてまとも」
というのが、その理由のようです。

しかし、本当にそうでしょうか?

バツあり男性の中には、間違いなく「元妻に逃げられた男性」もいますよね。

そこで今回は「これなら元妻も逃げるよな」と思わず納得の、「イタいバツあり男子」の特徴をご紹介します。

離婚の原因は必ず「元嫁の浮気」と言う

バツあり男性に離婚の理由を聞くと、いちばんよく返ってくる答えが

「元嫁の浮気」

です。

しかし、そのバツあり男性と元妻の双方ともあなたの知り合いの場合は別ですが、そうでもない限り、彼の言うことが100%真実かどうかはわかりません。

実は案外、元妻ではなくバツあり男性本人の方が、浮気などの離婚の原因を作った可能性が高いのです。

また本当に元妻の浮気が原因で離婚したとしても、元妻がなぜ浮気をするに至ったのかが気になります。

かつて日本が一夫多妻制だったことからも分かるように、男性は1人の女性では飽き足らず、何人もの女性に手を出したがる習性があります。

しかし女性の場合、中にはどうしようもない男好きもいますが、多くは他の男性に心変わりする原因に「パートナーへの不満」が隠れているものです。

夫のDVやモラハラに耐え切れなかった元妻が、外の男性に心を奪われたことも考えられます。

それを象徴するかのように、「元妻の浮気が原因で離婚した」というバツあり男性には、なぜか嘘を平気でつく人が目立ちます。

相手の気持ちや都合を考えない

近年、異性との出会いの手段はリアルだけでなく、「出会い系サイト」や「マッチングアプリ」「LINEのグループチャット」なども一般的になってきています。

更に、今や誰もが使っているFacebookなどのSNSも、出会い目的で使用する人が増えています。

ところがこのような場でイタいバツあり男性と知り合うと、相手はとにかく「早く会おう」とデートに持ち込みたがります。

こちらの都合も考えずに日程を決めようとしてくる男性もいて、正直迷惑です。

また、

「最初のデートで、手繋いでもいいよね?」
「初対面でお互い気に入れば、お泊まりもありだよね?」

などと言ってきて、恐怖すら感じることがあります。

このタイプのバツあり男性に共通しているのは、

「相手の気持ちや都合を全く考えていない」

ということ。

おそらく結婚していた頃もそのように自分の都合ばかりを押し付け、元奥さまの意思を無視してなんでも自分だけで決めていたのでしょう。

初対面なのにボディタッチがやたら多い

そんなこんなで、あなたはバツあり男性と初デートをすることになりました。

ところがイタいバツあり男性は、たとえ初対面でも強引に手を繋いでくる・肩を組もうとしてくるなど、ボディタッチがやたら多いのが特徴です。

付き合ってある程度経ったカップルならともかく、初対面の男性にいきなりボディタッチをされたら、多くの女性は気持ち悪いし、怖いですよね?

ところが彼らには、それがわかりません。

それどころか、あなたがきっぱりと拒否する姿勢を示さなければ、強引にホテルへ連れ込もうとするかもしれません。

そこでバツあり男性に

「初対面でそういうのはちょっと無理」

ということをやんわりと伝えると、彼らは途端にへそを曲げ、態度が急変します。

筆者の場合は、駅の近くの道路でいきなり車から降ろされたことがありますよ。

「イタいバツあり男子」のよくある特徴を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

彼らに共通しているのは、「相手の都合や気持ちを考えられない」「相手と自分の境界線が分からない」など、救いようのない特徴ばかりです。

これらを見たら、バツあり男性の元妻が思わず「夫を断捨離」したくなった理由が、なんだか分かる気がします。

残念ながら、このような男性が改善される可能性は、ほぼないと思って良いでしょう。

彼らは再婚してもまた同じことを繰り返すため、離婚と再婚を繰り返してバツの数がどんどん増えていくこともあります。

平穏な交際・結婚を望むあなたは、できれば深入りしないことをオススメします。(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)