下着
2018.6.12

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今回は、男性目線で「実はガッカリしている」女性の下着事情についてお届けします。

下着

下着事情とはいえ、男性の好みも十人十色なので、一概にこの下着をつければ絶対モテるなんて言いきれませんが、誰にでも「うわあガッカリ……」って思っちゃう状況ってあるんです。

さらに、男性が女性の下着を見る機会というのは、つまり“そういう状況”の時のこと。必然的に、そういう時にガッカリしてしまう女性の事情にもリンクしてきます。ぜひ、参考にしてみてください!

1、外見とのギャップにガッカリ

ギャップ

実は、下着のデザイン自体の良し悪しなど、ほとんどの男性は気にしてないし、よくわかりません。

ただ、あなたの外見や印象から想像がつかないほどの突き抜けた下着をつけていた時に、ガッカリ……というか引いてしまうことがあります。つまり悪い意味での「ギャップ」。

すごく外見は地味目な子なのに、かなりセクシーな下着をつけていた場合、マジョリティ男性は若干引いてしまうでしょう(なかには興奮する少数派もいると思いますし、男性のタイプを見て、時にはチャレンジすることもアリですが)。

逆に、見た目が派手なのに、地味〜な下着をつけていたら、こちらはほぼ全員がガッカリしてしまうと思います。下着もセクシーなのを期待していたのに、アレ……? みたいな。こちらの方よりガッカリ度が高いですね。

男性はどうしても外見の印象を想像しながら、女性の服を脱がしているんです。なので、まずは自分がどっちのタイプかを考えてみて、自分のイメージと逸脱しないデザインの下着を選ぶのが無難だと思いますよ。

2、外した時のギャップにガッカリ

ガッカリ

胸を大きく見せる、俗に言う“盛れる下着”も年々進化しているような気がします。ただこの進化が、時に男性をガッカリさせてしまうことがあります。

服の上からはあんなに大きく見えたのに、脱がしてみたら「エッ」と。一体あの男のロマンはどこへ行ってしまったのだろう!? と。これ、直接口には出さないまでも、ほとんどの男性が心の中で「詐欺だ!」と絶叫しているはず。

だったらはじめから小さく見せておく方がまだ良いと思うし、ポテンシャル以上に盛らない方がいいのに、と思っています。

僕の意見としたら、体の関係に発展しない、今後一生裸を見せる相手じゃなければ、盛り盛りで行けばいいと思うんです。

ただ、少しでも体の関係に発展する可能性があるなら、盛らない、ありのままの自分をはじめから見せておくべき。そもそも胸の大きさだけで男性は女性を選びませんから。胸だけで女性を選ぶ男は10人に1人もいませんよ。

3、下着のヴィンテージ感にガッカリ

ガッカリ下着

さすがにマイノリティではありますが、男性がたまにガッカリするのが、全く価値のないヴィンテージ下着をつけている女性。

男性でもよくあるのですが、ちょっとくたびれたかな? と思っても、なんとなく捨て時を見失って、ついつい履き続けてしまうヴィンテージ下着。女性の中にもそんな下着を持っている方、いませんか?

あまりにもボロボロでみすぼらしい下着をつけていたら、それは男性もがっかりしてしまいます。逆に、男性の下着が、ゴムが伸び切ったようなボロボロのものだったら……イヤですよね。

勝負になるかな、と思った時はなるべく新しい下着をつけていくようにしてくださいね。

おわりに

女性の下着に対する男性の本音、意外でしたか?

女性の服のことならば、男性も色々と意見を言ったりつっこんだりができるのですが、下着のこととなると、面と向かってなかなか言えないものです。

それだけ、言ってしまうと傷ついてしまうデリケートな部分だと思っているからです。

心当たりのある方は、ご自分の下着事情をぜひ一度見直してみてくださいね!(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)