振る

楽しく過ごしてきたけど、結婚までは考えられない。将来が見えない……。

そうなるとオンナって不思議と冷めてしまうもの。

理由はどうあれ、彼氏を傷つけずに出来るだけキレイに別れたい。

うーん悩ましいーっ。

というわけで、今回はお互い納得し、スマートに別れを告げることが出来る方法をお伝えします。

振る

1:徐々に連絡、会う時間を減らしていく

最初からいきなり断ち切るのではなく、ずっとLINEしていたのを減らしていく。

必要な連絡しか取らなくなっていく。そして、デートの時間を仕事や友達と会う時間に移行していきましょう。

「最近冷たくない?どうかした?」と言われたら、

「ゴメンねっ。ちょっと友達の悩み相談受けてて、連絡できてないの~」という形で、友達や仕事などの理由を付けてフェードアウトしていくのです。

2:ちょっと冷めてることを伝える

「うーん、なんか結婚とかあんまり今は考えられないやー」と、自分の将来に、アナタがいないかも!?  な雰囲気を伝えていきます。

家庭的なこともやらない、子どももまだいらない、と言うなど未来に向けて希望をもたせないこと。

少し嫌われることも覚悟で発言していきます。

彼氏に「この子との未来は考えられないかもなあ」と思わせます。

3:「私のために別れてほしい」と言う

ちゃんと別れを言いたいときは、彼氏のことでもなく、お互いのことでもなく、自分のために別れてくれと、言いましょう。

ここが嫌だから、と彼のことを理由にすると、「じゃあ○○を直す」とか「こうすればまだ付き合えるでしょ」とか言い返され、結局お別れできない可能性が。

思い切って、「もっと仕事がしたいから、私のために別れてほしい」と強く言いましょう。

相手はアナタのことがまだ好きなのです。心を鬼にして、告げましょう。

また、別れた後は不必要な連絡を取らないように。

変な期待を持たせたりしたら、二度も三度も相手を傷つけることになりますよ。

いかがでしたか?

少しずつ彼氏との距離を離し、傷を最小限にして別れる方向に持っていきましょう。

お互いの幸せを願えるように、お別れできるといいですよね。(若林あんじゅ/ライター)

(愛カツ編集部)