縁を切る
2018.7.5

元カノとは友達に戻れるという人もいれば、そのまま一切連絡を取らない男性もいますよね。

まだ彼に未練がある場合、少しでも関係を持っておきたいと思うのが女心でしょう。

そこで今回は、元カノと『縁を切る男性』と『縁を切らない男性』の違い」についてご紹介します。

縁を切る

元カノと縁を切る男性の特徴

元カノと縁を切る男性はどのようなことを考えているのでしょうか。2つ紹介します。

ずっと別れたいと思っていた
ほかに好きな人ができた、彼女の言動に嫌気がさしていた……など、何らかの理由により前々から別れを考えていたとき。

この場合、交際時はどんなに順調でも、破局後は縁を切りたくなるようです。もはや交際終盤は「彼女から解放されることが目標」になっていることも多いそう。

流されたくない
本当は元カノに会いたくなることもあるけれど、男としてきっちりケジメをつけるため、我慢をしている人もいます。

元カノから連絡が来たとしても絶対に返さないよう、何とか堪えているようです。そうしているうちにだんだんと元カノから連絡も来なくなるため、お互いに新しい道へ進めるように。

こちらは大人なタイプの男性といえるでしょう。

元カノと縁を切らない男性の特徴

元カノとは縁を切らない男性はどのようなことを考えているのでしょうか。2つ紹介します。

別れを深く考えていない
まず女友達と彼女の区別が、あまり明確にされていないパターン。

そのため交際時から女友達とも平気で遊びに行くことが多いようです。このタイプの男性はお付き合いも別れもあまり深く考えていないので、「また友達に戻ればいいじゃん~!」程度にしか思っていないみたい。

女性側もそのように割り切れればいいのですが、好きな気持ちが大きいほど難しいかもしれませんね。

いつでもヤれる人がほしい
やはり心の片隅にあるのがこの気持ち。「暇なときにヤれる相手が欲しいから」という理由で、元カノと縁を切らない男性もいます。

この場合は基本夜中に突然連絡が来ることが多いもの。また思いやりはほぼなくなっているため、元カノが自分の思い通りに動いてくれないと、あからさまにイライラを出してくるのが特徴です。

どんなに彼のことが好きだったとしても、もう終わった恋として見切りをつける必要があるでしょう。

おわりに

一見元カノと縁を切りたがる男性って、冷たく感じるもの。でも恋愛感情はないのにいつまでもズルズルと関係を持っても、結局はいずれ傷付く日が来るでしょう。

本当は彼だってふと寂しくなったときに、元カノに連絡を取りたくなる瞬間があるかもしれません。それでも別れたあとに徹底して縁を切るのは、ある意味彼の優しさなのかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)