未練

恋人がいる相手を振り向かせる方法を探すのも良いですが、

同時に知っておいて欲しいのは想いを断ち切る方法です。

想い続けても進展は見込めなかったり不毛な恋愛だったりの辛い恋なら、

成就させるよりも卒業を考えて欲しいと思います。

相手への未練を絶つ方法を、段階を踏まえていくつかご紹介します。

未練

未練の断ち方①冷静に気持ちの整理をする

まず淡い希望を捨てることから始めてください。

諦めきれない想いは、希望が少しでも残っていると消えません。

相手の隙間にも入り込めないということを自分に知らしめることで自分の気持ちを整理し、
諦める方向に持っていきましょう。

一番になれないのなら想い続けても良い未来はありません。

思い切って玉砕するかきっぱり諦める勇気を待ちましょう。

未練の断ち方②連絡先や相手との思い出の品を削除する

連絡先を大事に取っておいても、精神衛生上良いことはひとつもありません。

辛い恋をしている時は、視野が狭くなっていて
自分の可能性を狭めていると思ってください。

相手の連絡先なり相手の面影を感じるものを捨て去ることは、
前に進むための儀式であり明るい未来の第一歩になります。

未練の断ち方③なるべくひとりで居ない

勇気を出して辛い恋を終わらせた後、喪失感を拭い去ることはとても困難です。

ひとりきりでいると相手のことを思い出したり、気持ちが弱くなりがちです。

家族がいる場合は賑やかなリビングで過ごす時間を多く持ったり
いっしょに出掛けるのも良いですね。

一人暮らしの場合は、友人に事情を話して側にいてもらうようにしましょう。

あるいは公共の場に出向いて読書をしたり映画を観たりと、気分転換を図るのもオススメです。

未練の断ち方④ストレス解消には運動が効果的

思い悩んで薄暗い部屋で閉じこもっていてはいけません。

精神面の整理の後は身体を動かすべきです。

日光に当たりウォーキングやスロージョギングするのも良いでしょう。

汗ばむくらいのストレッチやヨガ、ダンス、ジムに通うのもオススメです。

家の中に閉じこもらず、外に出て運動しましょう。

たくさん身体を動かして良質な睡眠を得ることで気持ちも自然と前向きになっていきます。

一度きりの人生は自分次第

どんなに辛くても、その出来事は人生にとって通過地点に過ぎません。

その恋が自分にとってどんな意味を持つのか、
終わりを選んで前に進むことの価値を考えてみてください。

自分を幸せにしてくれない相手になど未練を持つ必要などないのです。

もっと自分を大切にしましょう。

そして自分を選ばなかった相手を後悔させるくらい新しい生活を充実させた時、

自然と未練は断ち切れていますよ。

おわりに

一方通行の恋を諦めた先には新しい恋がきっと待ち受けているはずです。

不毛な関係を断ち切り、未練をも絶った自分を誇りに思ってください。

生まれ変わったように楽しい毎日が待っていることでしょう。 (森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)